BroadWiMAXの評判は?2年使ってわかった生のレビューを紹介

BroadWiMAXの評判ってどうなの?

WiMAXには20社以上の多くのプロバイダがありますが、
その中でBroadWiMAX(ブロードワイマックス)は料金の安さで人気のあるプロバイダの一つです。

色々なサイトでBroadWiMAXについて調べてみると、
こんな風にわからなくなってしまい、困っていませんか?

あるブログでは「評判はすごく良いのでおすすめです」と書かれていますし、
違うサイトでは「BroadWiMAXは評判が最悪だから絶対ダメ!」と書かれています。


「結局のとこ、BroadWiMAXってどうなの?!」
「評判良いの?悪いの?」



そこでこのサイトでは実際にBroadWiMAXを2年間使用して解約するまでを経験した私のレビューをはじめ、実際にBroadWiMAXを使用した人からの評判だけをまとめました。


真実の評判をまとめるとネット上に溢れている悪評や批判は全然アテにならないことが明らかになりました。
実際に使用した人の真実のレビューと評判を見てから、WiMAXプロバイダ選びの参考にしてくださいね。


BroadWiMAX(ブロードワイマックス)とは?
株式会社リンクライフが運営するWiMAXプロバイダです。
業界最安級の月額2,726円〜ギガ放題プランが使えることがメリットです。
受け取り条件が複雑なキャッシュバックでの還元ではなく、月額料金の割引に力を入れているのが特徴です。

※BroadWiMAXが90秒でよくわかる動画






BroadWiMAXの評判が悪いのはなぜ?隠された落とし穴とは?



私がBroadWiMAX(ブロードワイマックス)を使ってみての評価は正直に言うと
「100%満足ではないものの、便利なサービスとして概ね満足している」です。

しかし実際にBroadWiMAXについて調べてみようとネットで検索をかけてみると
  • 騙されるな!
  • おすすめできない理由とは?!
という文字が並び、悪い評判が多く挙げられています。
極端な例では「BroadWiMAXは消費者センターの常連で評判は最悪」といったものもありました。

しかし少なくとも実際に使用してここまでの不満は全く感じませんでした。
なぜこのような悪い評判が並んでしまうのでしょうか?


こういったサイトの中身を見ていくととある共通点があります。
それはBroadWiMAXを批判して、GMOとくとくBBなどのキャッシュバックがあるプロバイダをおすすめしている点です。

キャッシュバックとは契約後に現金や商品券がもらえるWiMAXプロバイダでよく行われるキャンペーンの一つです。
契約から概ね1年程度でもらえる形をとっているところが多いです。

最大〇万円のキャッシュバック!と聞くとすごくインパクトがありますよね。
BroadWiMAXはキャッシュバックが無く、アピールがしにくいのが実際のところです。

こういったサイトはアフィリエイトの観点から、
ただ単純にわかりやすくアピールしやすいプロバイダをおすすめしています。
契約を進めてほしい方のメリットをあげて、ライバルの評判を悪くしているということですね。

アフィリエイトとは?
特定の商品やサービスを紹介することで収益がもらえるシステムのことです。


評判をまとめたサイトの落とし穴とは?

ほとんどの場合、実際にBroadWiMAXを使ったことが無い人がネット上の情報をコピーして評判をまとめている点です。
例えば悪い評判の一つに解約が電話でしかできない!というものがあります。

実際に利用している人ならすぐにわかりますが、
これは嘘です。
BroadWiMAXの解約は全てWEB上で完結します。


WEB上のBroadWiMAX解約フォーム

WEB上から解約申請を行うことができます。


申請自体はわずか数分で完了します。


こういった点は実際にBroadWiMAXを利用した人にしかわかりません。
ネットの評判をコピーして悪評を並べているだけではこういった深い情報まではたどりつけず、ただPRしやすいプロバイダをおすすめして終わっています。

これでは真実の情報を見ることなど絶対に不可能です。



実際のところ、BroadWiMAXの評判はどう?良い評判も悪い評判も公開!



私は2014年からずっとWiMAXを利用しているユーザーです。
今まで契約したプロバイダは以下の3社になります。
  • @nifty WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • BroadWiMAX(ブロードワイマックス)



なのでこの3社の料金やサービスも理解していますし、使って良かったことも悪かったことも把握しています。
そしてこの中でももっとも印象が良かったBroadWiMAXの情報を今後WiMAXを利用する人の参考になればと思い、このサイトを立ち上げました。

WiMAXはどこも同じ?!比較すべきポイントは?

実はWiMAXって基本的な使用感はどこを利用しても変わらないのです。

どこのプロバイダであっても同じ回線を利用するので通信速度やエリアは違いはありません。
ただしプロバイダによって違いがあるのは、料金面や細かなサービス面になります。

評判を見る時のポイントは、
全てのWiMAXプロバイダで共通(違いは無い)
  • 通信速度
  • エリア

プロバイダごとに違いがあり、比較すべきポイント
  • サポート
  • 解約方法
  • 料金

まとめると
  • 共通して違いが無い部分は、WiMAX全体の使用感として理解する。
  • プロバイダを選ぶ時は、違いが出る「サービス」「解約方法」「料金」を比較する。
これがWiMAXプロバイダを選ぶポイントとなります。


ここからはあなたが後悔なくBroadWiMAXを選ぶかどうかの判断材料を集めました。

具体的な内容は
  • BroadWiMAXを2年使い倒した私のレビューと解説
  • TwitterなどのSNS、2chや5ch、yahoo知恵袋などの中からステマや嘘を排除した生の声
  • ネット上の評判を調べるだけではわからない、独自のアンケート結果
  • 都合の良い内容を排除した、嘘の無いBroadWiMAXの評判
となります。

メリットもデメリットも合わせて紹介しますので、納得した上で契約をすすめることができます。

これを読んでBroadWiMAXが良いと感じたら利用を開始すると良いと思いますし、微妙と感じたら他のプロバイダを選ぶべきだと思います。



通信速度は早い?遅い?

まず第一に気になるのは、ちゃんと快適に使えるかどうかですよね。
快適にネットが使えるかどうかは、通信速度が早いか遅いかが大きく関係します。
通信速度が遅いとせっかく契約しても、動画を再生することもゲームもできませんしね。

BroadWiMAXの通信速度を実測してみた!

まずは私の通信速度についてのレビューです。

私の家は人口30万人ほどの中規模の町で平地にあります。
しかしなぜかWiMAXの電波状況はあまり良くありません。

近くに高速道路の高架があることや住宅が入り組んでいることが原因かもしれません。
この傾向はBroadWiMAXだけではなく、GMOとくとくBBや@niftyと契約していた時も同じでした。

常に端末のアンテナは1〜2本程度の受信状況です。
しかしその状態でも家の使用ではあまり不便を感じたことはありません。

パソコンとスマホの両方でyoutube動画を見たり、ネットを見たりしていますが、特別遅いと感じたことはありません。
ただ以前使っていた光回線と比べると少し遅いかなと感じる程度です。


実際にどれくらいの通信速度が出るのか測定してみました。


自宅(屋内)での測定結果

使用環境 自宅のノートパソコンで無線接続  アンテナ1〜2本程度 2.4GHz帯
計測日時 2018年1月8日 17時58分
端末 WX03 クレードル付き
推定速度(下り) 3.61Mbps

自宅周辺(外)での測定結果

使用環境 スマホでWiFi接続  アンテナ2〜3本程度 2.4GHz帯
計測日時 2018年1月4日 12時18分
端末 WX03 外のためクレードル無し
推定速度(下り) 8.34Mbps

  • 自宅屋内での通信速度は3.61Mbps
  • 自宅周辺の屋外での通信速度は8.34Mbps
と言う測定結果になりました。

一般的に通信に支障のない通信速度はどのくらい?
快適に標準画質の動画を見たり、WEBサイトを閲覧するのに必要な通信速度は2.30Mbpsとされています。
その通信速度を上回る速度が出ているので、使用は問題無いということになります。


BroadWiMAXの通信速度についての評判はどう?


実際に利用した人は通信速度についてどう感じているのでしょうか?
通信速度についての評判をまとめてみました。

BroadWiMAXの通信速度についての評判





BroadWiMAXの通信速度についての結論!

紹介した評判の中にあったように96Mbpsもの通信速度が出る人もいれば…
私のように8Mbps程度の人もいるようです。
通信速度については使用する場所によって変わるというのが実際のところです。

概ねWiMAXは都心に近い場所の方が電波が強く、通信速度が早いです。
また屋内に比べて、屋外の方が通信速度が早くなります。

実際に私の経験から確実に言えることは、
アンテナが1〜2本程度の電波が悪い場所であっても、使用に支障の無い通信速度が出ます。
実際に3.61Mbps程度の状態でも動画やWEBサイトを見るのに支障はありません。

エリア内の電波が通る場所なら問題無く使える!
というのが通信速度についての結論です。



対応エリアはどこまで使えるの?

次に確認しておきたいのが、対応しているエリアの範囲です。
どのような場所に行くと使えなくなるかを知っておかないと、実際の利用時に困ってしまいます。

WiMAXは対応しているエリアが決まっていて、圏外となると一切使えなくなります。
レビューを確認したら、一度BroadWiMAXのサイトでエリア確認をすることをおすすめします。

対応エリアについてのレビュー

対応エリアについては正直言ってWiMAXの不満点として感じていました。
車での移動中、山間部に差し掛かると電波が途切れてしまい使えなくなったり…
地下鉄内部では駅に止まらないと使えなかったりという事はよくありました。

イメージとしてスマホのアンテナが2本未満になる場所では使えなくなります。


対応エリアについての評判まとめ

実際にWiMAXを利用した人もこの点に関しては不満を感じているようです。




WiMAXの対応エリアについては、徐々に拡大していますが、
それでも「どこでも繋がる!」というわけではありません。
繋がらずに使えないエリアはどうしても存在します。

契約前には必ずお住まいのエリアが対応範囲内にあるかを公式サイトで調べるようにしましょう。。

対応エリアの確認方法
BroadWiMAX公式サイトにアクセスして、最上部メニューの「エリア確認」から可能です。




BroadWiMAXの対応エリアの確認方法について詳しく知るにはこちら↓
BroadWiMAXのエリアを100%確実に確認する方法とは?


対応エリアについてはau4GLTE回線の使用でカバー!

対応エリアは不満に感じている人が多いことがわかりました。
ただしBroadWiMAXならこの弱点を改善してくれるサービスがあります。

WiMAXは普段利用するWiMAX2+回線以外にもau4GLTE回線という対応エリアが広く、地下や山間地でも繋がりやすい通信モードに切り替えが可能です。

通常この通信モードは月に1回でも使用すると1,005円が別途オプション料金としてかかってしまいますが、
3年契約がメインのBroadWiMAXではこの1,005円がずっと無料で利用できます。

もし移動中や旅行中などに繋がりにくいエリアに行っても、このau4GLTE回線に切り替えができるので、多くの人が不満として口コミにあげているエリアについての改善が無料で可能です。


au4GLTE回線をもっと詳しく!
通常使用するWiMAX2+回線よりも電波が通りやすいハイスピードプラスエリアモードと呼ばれる回線です。
WiMAX2+回線に比べ、山間部や地下でも繋がりやすく安定した通信ができるようになります。
使用すると月に1,005円の使用料が発生しますが、3年契約プランのBroadWiMAXでは無料となっています。

詳しくまとめた記事はこちら↓
ハイスピードプラスエリア(LTE)がBroadWiMAXなら無料!

エリアについては不満の評判も数件ありましたが、BroadWiMAXなら無料で改善できます。

au4GLTE(ハイスピードプラスエリア)についてはこちらで詳しく解説しています↓
ハイスピードプラスエリア(LTE)がBroadWiMAXなら無料!



サポートについて

ここでは電話での対応や問い合わせなどのサポートについて、どれだけ充実しているかを調べてみました。

実際に電話したことはある?

私がBroadWiMAXと電話したのは2年間の内、1回だけです。
端末についての問い合わせをメールで送って、その後折り返し電話が来ました。
メールを送ってからおよそ1時間程度で電話が来ました。

BroadWiMAXではオプション解約や契約内容の確認はもちろん、
解約までほとんどの手続きは契約後にログインできるサポートページで可能です。
普通に利用すれば電話をかけることはほとんどありません。

サポートについては評判が悪い?





サポートについては電話は繋がりにくいという評判が多くありました。
コールセンターへの電話は時間帯によって繋がりにくい場合が多いようです。
この点は実際の利用者からも多くある口コミなので事実と思った方が良いでしょう。


主な問い合わせはチャットで解決できるようになっている!



BroadWiMAX公式サイトにアクセスするとパソコンなら画面右下、スマホなら最下部に上のようなチャットのアイコンが表示されます。

簡単な疑問点はこのチャットを使ってできます。まずこちらを活用してみると良いでしょう。
個人情報に関わらない質問はチャットでほとんど解決できるようになっています。





BroadWiMAXは解約が簡単にできる?


この点に関しては、冒頭でも挙げた通り簡単に解約が可能です。
実際に解約手続きをした画面を掲載しておきます。

WEB上から解約申請を行うことができます。


申請自体はわずか数分で完了します。


解約に関する評判


以前は電話での解約が必要でしたが、現在のところWEB上で解約は完了します。
実際に解約を進めていくとびっくりするぐらい簡単に完了します。
繋がりにくい電話にかけなくても良いように現在は改善されています。

ただしWiMAX独特の契約期間の縛りルールなどは同様に適用されているので、その分解約しにくいと感じる人もいるでしょう。

WiMAXの契約期間の縛りって?
WiMAXでは2年もしくは3年の契約期間の縛りがあり、決められた契約更新月以外に解約すると違約金が発生します。
BroadWiMAXだけではなく、全てのWiMAXプロバイダで共通のルールとなっています。



料金は安いの?高いの?

料金に関しては一番気になるポイントですよね。

ここで実際に私が支払った料金を公開します。
ただし契約したのは2年前なので、今はこの料金よりも安く利用できます。

契約初月の月額利用料


初月の料金は4,183円となっています。
契約した2年前ではまだオプション(Mybroadサポート)が初月から有料となっていたため、現在よりも高くなっています。

初期費用はいくら?


月額の他にかかる初期費用はキャンペーンを適用して18,857円割引となっています。
クレードルを別途3,000円で購入したので合計は6,000円となっています。
ただクレードルが不要な場合は契約事務手数料の3,000円のみで利用できますよ。

契約事務手数料って何?
契約事務手数料とは全てのWiMAXプロバイダでかかる共通の費用のことです。
どのプロバイダであっても一律3,000円がかかります。

料金に関するBroadWiMAXの評判





料金については「安い」という口コミが多くありました。
BroadWiMAXは業界最安級をPRしている安さを売りにしているプロバイダです。
キャッシュバックは無いものの、月額料金の安さが魅力となっています。


正しい初月料金を知る方法!

BroadWiMAXでは公式サイトで正しい料金の見積もりを出すことができます。
また初月だけでなく、それ以降の料金もわかります。
その方法を解説しますね。

1、BroadWiMAX公式サイトへアクセス、「WEBからWiMAXを申し込みする」をクリック



2、端末や契約プラン、オプションを選択します。

3、正確な料金が表示されます。
表示される料金は税抜なのでここから消費税を足した料金が初月の料金となります。

※端末WX04、ギガ放題プラン、初期費用割引キャンペーンを適用し、クレジットカード払いを選択した場合の初月の料金



【BroadWiMAXを使用した人からの体験談】

さらにまとめた評判の裏付けを取るために、当サイトではBroadWiMAXを実際に使用した人に独自アンケートを取ってみました。

方法はクラウドワークスというアンケートを依頼できるサイトを使ってBroadWiMAXを使用した人限定に行ったものです。
集まった体験談をいくつか紹介していきましょう。


BroadWiMAXの体験談@
年齢と性別 30代女性
申し込み方法 BroadWiMAXの公式サイトから
プランと料金 ギガ放題プラン 3,500円程度
月のデータ使用量 30GB
使用期間 2ヶ月
満足度 ★5つ中 ★★★★☆
安くて早いのが嬉しい!
以前から自宅のインターネット環境について考えていて、転勤族で固定電話回線から切り替えをしようと思いどこがいいかなと調べた結果、たどり着いたのがBroadWiMAXでした。

決め手はルーターが届くまでの期間が短く、契約後のバックアップ体制もしっかりしているというところでした。実際、申し込みから手元に届くまでとても早く、女性の私でも設定まで説明書に沿ってあっという間に開通させることができました。

そして何より今までの固定電話+モデム+無線LANのハブとパソコン周りがごちゃごちゃしていたのがルーターが1つになったことでスッキリしました。
Wi-Fiなのでいつ、どこに引っ越しても簡単な設定でスマホやタブレット端末、パソコンと家族が同時に使ってもサクサクネットが使えるのがとても便利に感じました。

こんなに便利になったのに、驚くべきは月額の安さです!今までの固定回線はほとんど電話を使っていないのに月に6,000円前後かかっていましたが、約半分の金額になりました。もっと早くに切り替えればよかったです(笑)。


※使用端末はSpeed Wi-Fi HOME L01s


BroadWiMAXの体験談A
年齢と性別 50代男性
申し込み方法 BroadWiMAXの公式サイトから
プランと料金 ギガ放題プラン 4,000円程度
月のデータ使用量 50GB
使用期間 1年2ヶ月
満足度 ★5つ中 ★★★☆☆
エリアに若干不安…
わたしがBroadWiMAXを利用しようと思ったきっかけは、家族が各自スマホを所有するようになり、スマホの基本契約を見直ししたときに今までの10GB契約からの金額増加と比較し、実質的な速度制限がないこともメリットとなり利用を決めました。

実際に接続している機器は時と場合により変化はしますが、通常はスマホを接続しています。
その他としてはタブレット・ノートパソコンが各1台づつです。

実際の使用感は当然のことですが、電波状況のよい場所では自宅のネット回線以上の快適性がありますが、私の居住地域ならびに職場付近はサービス提供範囲にも関わらず電波状況が悪く繋がりません。

wimax利用の感想としての満足な点は、やはり利用制限を気にせず外出先でも動画視聴やネット利用ができることに尽きるかと思います。
不満な点は先ほども書きましたがエリアが不安定なところです。


※使用端末はSpeed Wi-Fi NEXT WX03


BroadWiMAXの体験談B
年齢と性別 20代男性
申し込み方法 BroadWiMAXの公式サイトから
プランと料金 ギガ放題プラン 3,900円程度
月のデータ使用量 10GB
使用期間 4ヶ月
満足度 ★5つ中 ★★★★☆
通信量が多い方におすすめ!
私は動画配信サービスを利用することが多いのと外出することが多いので、契約に至りました。
キャリアでは7ギガの契約がありますが外出先にフリーWiFiがある保証はないというのもあって契約しました。 

このポケットWiFiを接続するのはスマートフォン・タブレット・パソコンです。
外出先にタブレットとパソコンのどちらかを持っていっています。タブレットに関してもWiFiモデルを使用しているのでポケットWiFiを契約して助かっています。 使用感をご案内します。

私の使用しているポケットWiFiに関しても地下には弱いです。地下鉄移動が多い方には不向きです。
しかし私のように動画サービス等で通信を必要とする頻度が多い方は持っていて損ではないと思います。

私が契約したBroadWiMAXはネットからの申し込みとクレジットカードでの支払いを選択すると初期費用の1万9千円を割り引いてくれます。
おそらく端末代だと思うのですが助かります。またいろいろなプロバイダが適用していると思いますが、3年契約にするとLTE接続が無料で使用できます。
通常は少しでも接続すると月に千円徴収されるものなのでお得です。

私の場合オプションを付けても月に4千円いかないくらいで使用しています。


※使用端末はSpeed Wi-Fi NEXT W05




【BroadWiMAXの評判のまとめ】

ここまでBroadWiMAXについての私のレビューと実際の使用した人に絞って評判をまとめてきました。
もう一度ここでその内容を振り返りましょう。

通信速度について
  • 電波に左右されるので、使用する場所によって変わりやすい。
  • 屋外では速度が早くなり、屋内では遅くなりやすい
  • アンテナ1、2本程度の電波の悪い場所でも動画、WEBサイトを見るのに支障の無い通信速度は出る。

対応エリアについて
  • エリア内であっても山間部、地下、屋内では繋がりにくい場所がある。
  • エリアに対応していないと使えないので必ず契約前に確認が必要。
  • BroadWiMAXならよりエリアが広いau4GLTE回線が無料で使える。

サービスについて
  • コールセンターは繋がりにくいので、その点はマイナス。
  • 主な質問はチャットで解決する。
  • マイページにログインするとオプションの解約、契約内容の確認、契約自体の解約など必要な手続きがほとんどできる。

解約について
  • 以前は電話でしか手続きできず、不満の声が多かった。
  • 現在のところWEB上のマイページで電話不要で簡単に解約できる。
  • 実際に解約の手続きを行うと数分で完了するレベル

料金について
  • 料金は安いと評判!
  • 実際の月額の支払いは3,000円〜4,000円程度
  • 公式サイトから正確な料金をチェックできるので契約前に確認!



評判を集めてわかったBroadWiMAXの唯一のデメリットは?



コールセンターの電話が繋がりにくく、サポートが受けにくいことです。
この点は口コミでも多く見つかったので、実際に利用した人が感じたデメリットとして間違いは無さそうです。

BroadWiMAXをはじめ、月額料金が安いWiMAXプロバイダでは
できる限りコールセンターや店舗の人員を少なくしてその分料金に還元している傾向があります。
同じようなところではGMOとくとくBBなども、コールセンターに繋がりにくいという評判もあります。


この点は格安スマホなどでも同様ですね。店舗がない代わり(人件費を削減して)に料金を安く設定しているという仕組みです。

BroadWiMAXのデメリットとして覚えておきたいのは、
使い方などの基本的なことは、ある程度自分で調べて解決することが必要になります。

またオプション解約などの各種手続きも、マイページにログインして行った方が短時間で済みます。


デメリットの解決方法!

なかなか電話に繋がらないと手続きを進めるのも思い通りにいかず、イライラしてしまいそうですよね。
手続きを進めたいのに電話が繋がらないのではどうすれば良いのでしょうか?

BroadWiMAXではほとんどの手続きがマイページからできます。
なのでわざわざ電話しなくても都合の良い時間にサクッと終わらせることができます。

BroadWiMAXのマイページの使い方を解説します。

マイページへアクセス
BroadWiMAXの公式サイトへアクセス後、「お客様サポート」をクリックする。



「Broadお客様サポートサイト」へアクセスできます。




マイページへのログイン方法
ログインIDとパスワードを入力して、ログインします。
この2つは契約後に届く書類に明記されています。
BroadWiMAXのマイページログイン

マイページでできること
BroadWiMAXのサポートサイト画面

マイページでは
  • 利用明細の確認…月ごとの支払料金の明細
  • 契約内容の確認…契約中のプランの確認
  • 契約内容の変更…オプションの解約、契約解約、住所変更など
ができます。

特に契約内容の変更は
  • プラン変更(ギガ放題⇔ライトプランへの切り替え)
  • オプション解約(キャンペーンの適用条件となっているオプションもここですぐに解約)
  • 契約解除(BroadWiMAXの自体の解約)
  • お客様情報の変更
  • 契約名義の変更
  • 支払い方法の変更
これだけのことがマイページで手続きできます。



使い方などの疑問点は?
先ほど案内したチャットワークに問合せができる他、サポートサイトにはあらゆるトラブルシューティングが掲載されています。



  • 端末の使い方や初期設定方法
  • 支払い方法に関する内容
  • よくある質問など
全て公式サイトで調べることができます。

それでも解決できない場合は?
その場合、電話での問い合わせを行います。
また万が一初期不良・不具合があった場合や重大な個人情報に関わる問い合わせの場合も電話することになります。

問い合わせ先:お客様サポート窓口
受付時間:11:00 〜 18:00(月〜土 / 年末年始は除く)
050‐5212‐7322

比較的繋がりやすい時間は火曜日から土曜日の14〜17時となっています。
窓口の混雑状況が一覧表で確認できます。






BroadWiMAXの7つのメリットとは?

電話でのサポートがあまり期待できないというデメリットを除けば、
BroadWiMAXは選んでも損はないWiMAXプロバイダの一つと言えます。

  • 実際に使ってみてわかったメリット
  • 評判や口コミをまとめてみてわかったこと
この2つめの面から7つのメリットを解説します。


月額料金が安く、通信費が節約できる

 



やはり一番のメリットは月額料金が安く、スマホのデータプランや固定回線に比べて通信費が節約できることです。
特にギガ放題プランは月のデータ通信量に制限が無く、上限を気にすることなくガンガン動画を見たり、ゲームができます。

4,000円程度でできるネット通信ではトップクラスのコストパフォーマンスがあります。

ギガ放題プランでも通信制限はあるの?
月の使用量に制限はありませんが、3日間で10GBを超えるとその翌日の18時〜翌2時まで通信制限がかかります。
「短期に大量のデータ通信をすると通信制限がかかる」というイメージですね。
通信制限後の速度は1Mbpsとなり、youtube動画の標準画質を見れる程度となっています。
日常的な使用には支障の無い速度です。

例えば一番身近なスマホのデータ通信の料金を見てみると
docomo、au、Softbankなどの大手キャリアでは
30GBのデータプランで月に定額8,000円かかります。
通信制限になった後から1GB追加しようとすると1,000円かかります。

それと比較すると半額の4,000円で月に無制限のデータ通信ができるBroadWiMAXは圧倒的なコストパフォーマンスです。


キャッシュバックに頼らず、100%確実に安い料金!

 

BroadWiMAXは他のプロバイダでよくあるキャッシュバックが無いものの、その分月額料金が安く設定されています。

キャッシュバックと聞くとお得に感じてしまいますが、実はキャッシュバックには受け取るのに複雑な条件があります。
実は私自身、GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りに失敗してしまった経験があります。

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り条件を見てみましょう。

  • 11ヶ月間の間、決められた条件で利用しなければいけない。
  • 手続きを正しく行わないとキャッシュバックはもらえなくなる。
  • キャッシュバックがもらえるのは契約から11ヶ月後なので、手続きを忘れやすい。

実際にキャッシュバックの手続きに失敗してしまい、受け取れなかったというも口コミも多いです。




その分、BroadWiMAXなら契約すれば誰でも月額2,726円〜の料金で利用できます。
もらい損ねることも別途高い料金がかかったりすることもありません。

間違いなく100%安い料金で利用できるのはキャッシュバックと比較した大きなメリットです。


回線やコード不要で場所を選ばずインターネット!

 



BroadWiMAXは申し込みから最短翌日に到着し、電源を入れればすぐに利用できます。
光回線のような工事や回線を引いたりする必要もありません。

よく私は端末とノートパソコンを持ち歩いて、ファミレスやカフェで仕事をしていました。
端末さえあればほとんどどこでもネットに繋ぐことができます。
まるでノマドワーカーになったような気分ですね(^ ^)

そんなどこでもネット接続できる便利さもWiMAX利用者ならではのメリットです。


通信制限から解放される!

 



スマホの利用で一番ストレスになるのが通信制限ですよね。
特に月末近くになると、
  • 通信量を気にせず我慢していたり…
  • うっかり通信制限にかかってネット検索ですらうまく使えなくなったり…
そんな経験はありませんか?

私もWiMAXを契約した一番の理由は、スマホの通信制限でした。
制限を気にして、データ通信量を計算しながら動画を見たりしなくてはいけないのが何より嫌でしたね。

WiMAXを契約してからはそんな計算はする必要なく、好きな時に好きな動画をガンガン見ることができます。
youtubeを流しながらパソコンで作業したり、運転中にyoutubeをずっと音楽代わりに流し続けることもできます。
しかもスマホのデータ通信プランも一番小さいSパックに見直したので、前より通信費自体は3,000円以上安くなっています。

通信制限からは解放された上に、通信費も安くできる!
この点はWiMAXを使って良かったと感じている一番のメリットです。


最新端末が選べる!

 

BroadWiMAXは最新端末がいつでも選べる

WiMAXは基本的に新しい端末の方が性能が高いです。
最大通信速度も速く、バッテリーの持ちも新しい端末が発売されるたびに工場しています。

以前GMOとくとくBBからBroadWiMAXに切り替えた際に、端末がW02からWX03に変わったのですが、その時に急に通信速度が一気に上がったのは衝撃的でした。

「新しい端末と1つ前の古い端末ではこんなに違うのか!」
と驚いてしまったレベルです。

BroadWiMAXでは常に最新の端末が揃っています。
しかもどの端末も代金は無料で契約可能です。

料金が安いプロバイダや家電量販店で契約できるWiMAXは端末が古い機種だったりするのですが、BroadWiMAXはそんな事は一切ありません。

最新の端末で、WiMAXの最大スペックを利用できるのは大きなメリットです。


急な引っ越しや環境変化に対応している唯一のプロバイダ

 



3年の契約期間の間には、何が起きるかわからないもの。
  • 例えば急な転勤や引っ越しがあり、WiMAXが使えない地域に行くことになった。/li>
  • 自宅に固定回線を引くことになったので、WiMAXが不要になった。
十分ありえることですよね。

そんな時、他のWiMAXプロバイダでは解約金を支払って解約することになります。
引っ越しや環境変化には一切配慮は無く、使えなくなったら泣き寝入りです。

BroadWiMAXは引っ越しや環境変化に対応してくれる唯一のプロバイダです。
「満足度保証キャンペーン」というものがあります。

この満足度保証キャンペーンとは、解約金不要で他のネット通信サービスへ乗り換えができる制度です。
エリア圏外に引っ越ししても、WiMAXよりもエリアが広いWi-Fiサービスに乗り換えたり…
新しく自宅に引く固定回線に切り替えができます。

急な環境変化でもどうしても高額なWiMAXの解約金を支払わなくても良いので、損が無くなるサービスです。
一度WiMAXの解約金を支払って違うネットサービスに契約するよりもよっぽど安上りに済ませられます。

転勤が多い方や今後引っ越しする可能性がある方には、間違いなくおすすめなのがBroadWiMAXです。

ご満足保証の詳しい内容はこちら↓でまとめています。
BroadWiMAXはご満足保証で乗り換えができる!違約金不要!

au4GLTEが無料なのでWiMAXの弱点をカバーできる!

 



BroadWiMAXでは契約すれば、通常1,004円かかるau4GLTE回線が無料で使えます。
このau4GLTE回線が無料なのは大きなメリットです。

なぜなら評判でもあったようにWiMAXはエリア内であっても意外と繋がりにくい場所があります。
建物内部や地下などでは繋がりにくいという声もありましたね。

ちょっとした移動中ならともかく、仕事場など長い時間いる場所がそういう状態だとかなり面倒です。
いちいちWiMAXからスマホのデータ通信に切り替えたり、電波の良い場所までスマホや端末を持っていって使わなければいけません。

これはWiMAXの大きな弱点です。

正直言ってこの点に触れていないサイトは多いのですが、この弱点こそこれからWiMAXを利用する人が知っておくべきことです。
一部のサイトではau4GLTE回線が無料になるにもかかわらず、3年プランを「最悪」と決めつけているのさえ見かけます。

BroadWiMAXはこの弱点をカバーできる数少ないプロバイダです。
WiMAX回線より強い通信を可能にするau4GLTE回線を無料で利用できればこの弱点をカバーできます。
普段はWiMAX2+回線を使い、繋がりにくいエリアではau4GLTE回線に切り替えればOKです。

WiMAXの弱点をカバーでき、どこでも快適なネット通信ができる!
実際に使ったことがある経験からわかった、BroadWiMAXの大きなメリットです。






BroadWiMAXの一番得する契約方法とは?



ここでBroadWiMAXの使用者だからこそわかる一番お得な契約方法を紹介します。
この方法以外で契約すると最大で2万円近く損をすることになり、せっかく料金が安くても無駄になってしまいます。
ポイントは以下の3点です。

1、必ず公式サイトから申し込むこと
2、キャンペーンを適用すること
3、契約後にオプションを解約すること

一つ一つしっかりと見ていきましょう。

必ず公式サイトから申し込むこと

 

申し込みは必ずBroadWiMAXの公式サイトから行うようにします。
キャンペーンを適用できて一番お得な契約ができるのが公式サイトだからです。

BroadWiMAX公式サイトへアクセス、すぐに左に表示される「WebからWiMAXをお申込みする」をクリックし契約を進めます。



キャンペーンを適用すること

 

申し込みの際は必ず初期費用割引キャンペーンを適用させます。
このキャンペーンを適用させることで端末代などを含む18,857円の割引が受けられます。
先ほどのリンクから進んで、条件を守って契約すれば必ず適用されるキャンペーンなので安心してください。

キャンペーンの適用条件は
  • 必ず公式サイトからWEB上で契約を行うこと(電話はNG)
  • 支払い方法をクレジットカードにすること
  • 「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」 の2つのオプションに加入すること
となっています。

2つのオプションはそれぞれ月額料金がかかりますが、「MyBroadサポート」は契約から2ヶ月まで無料となっています。

最後にちゃんとキャンペーンが適用されているか見積もりを確認します。
端末代金と初期費用が0円になっていればキャンペーンが適用されています。




契約完了後、2つのオプションを解約する

 

オプションの月額料金はそれぞれ
  • 安心サポートプラスは月550円
  • MyBroadサポートは月907円
そのままにしておくとずっと料金がかかり続けてしまいますので、
契約完了後、忘れない内に2つのオプションを解約することをおすすめします。

オプション解約はマイページにログインすることでできます。
ログインに必要なIDやパスワードは契約書類に記載されています。

オプションは必要?
安心サポートプラスは端末の自然故障の際の修理、交換保証。
MyBroadサポートは初期設定などの技術面でのサポートを受けられます。
内容を確認して必要ならば付けておいても良いですが、正直言って私の場合は、2年通じてどちらも活用することはありませんでした。
なのでここでは契約してすぐにオプション解約をすることをおすすめしています。

オプションの内容、解約方法についてはこちらの記事↓
BroadWiMAXのオプションは必要?解約しても損しない?


この方法を使えば、間違いなくBroadWiMAXが一番お得な料金で利用できます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。



いざという時に知っておきたい損しない初期解約!



BroadWiMAXでは事前のお試しやレンタルは利用できません。
なので必ず公式サイトでエリア確認をすることをおすすめします。

しかし万が一、契約後に住んでいるところがWiMAXが使えないエリアや電波が届きにくいエリアだったら…?
実際に評判を調べていても、一部繋がらない地域があるというのがありましたね。

そんな時に覚えておきたいのが「初期解約制度」です。

BroadWiMAXの初期解約制度

初期解約制度って何?

簡単に言えば、通常発生してしまう違約金をかけずに契約解除ができる制度です。
クーリングオフのネットサービス版と考えてもらうとわかりやすいです。

BroadWiMAXの場合は端末到着から8日以内に申請することで適用できます。
申請後、端末などを返送することで初期解約が完了します。

万が一、WiMAX電波がうまく受信できず使用できなかった場合でも、
その後の料金や違約金を払う必要なく、最小限ノーリスクで利用できます。

初期解約制度の方法などを詳しく知るにはこちらの記事↓
BroadWiMAXは8日以内の初期解約が可能!契約前にチェック



即日に使いたい!店舗で契約できる?届くまでに何日かかる?



手元に届き次第、工事も不要ですぐにネットに繋ぐことができるWiMAX。
できるなら早く利用開始したいものですよね。
当日に契約してすぐに端末がもらえるような店舗はあるのでしょうか?

BroadWiMAXは
  • 秋葉原(東京都)
  • 渋谷(東京都)
  • 大宮(埼玉県)
  • 梅田(大阪府)
上記4つの店舗があります。
公式サイトで申し込み完了後、来店すれば即日に端末を受け取り使用開始できます。
ただ残念ながら上記の4つの店舗以外の家電量販店やauショップでは契約も受け取りもできません。

BroadWiMAXの店舗での受け取り方法はこちらをチェック↓
店舗受取ならBroadWiMAXが最安!即日開通までの流れ解説!

基本的には郵送での端末受け取りとなります。
BroadWiMAXは配送が早いのも特徴の一つです。
その場合は平日の13時までに申し込みが完了すれば即日に発送されます。

地域や在庫状況によって変わりますが、
早くて翌日〜翌々日までに到着するでしょう。

ちなみに全国どこでも送料は無料、配送業者は佐川急便で届きます。




【これ知っておかないと損!】BroadWiMAXを選ぶと損する人、得する人



ここまでBroadWiMAXの評判や契約前に知っておきたいことを解説しました。
もう一度BroadWiMAXのメリット、デメリットを確認しておきましょう。

BroadWiMAXのデメリット
コールセンターにはなかなか繋がらず、わからないことや手続きはWEBサイトを参考にしながら自分で進めていく必要があること。

BroadWiMAXのメリット
  • 月額料金が安く、通信費が節約に繋がる!
  • キャッシュバックが無い代わり、誰でも100%確実に安い料金で利用できる!
  • 回線やコードが不要で、どこでも端末一つでインターネット!
  • スマホの通信制限から解放され、好きな時に好きな動画を楽しめる!
  • 最新端末が常に揃っていて、最高スペックのWiMAX回線が利用できる。
  • 急な引っ越しなどの環境変化に対応している唯一のプロバイダ
  • WiMAXの弱点「繋がりにくい場所がある」を改善できるプロバイダ

BroadWiMAXは自分で使用方法や手続きを進めていけるなら、その分料金が安い選んでも損はないWiMAXプロバイダの一つと言えます。


 



最後に…

普通のサイトならここでBroadWiMAXを勧めて終わりだと思います。
ただこのサイトでは平等に見て、損のないWiMAXプロバイダを選んでほしいと思い、作っています。

長い文章に付き合っていただいたあなただけに、後から後悔してほしくないので最後に1つ暴露します。

BroadWiMAXにはもう一つ大きなデメリットがあります

BroadWiMAXは確かに業界最安級の安いプロバイダではありますが、
それでも一番安いWiMAXプロバイダではないという点です。

現在数多くあるWiMAXプロバイダの中で一番安いのはGMOとくとくBBです。
これは料金を比較してみるとわかるのですが、キャッシュバックを含めたトータルの金額ではGMOとくとくBBの方が安くなっています。


3年契約 端末W05 ギガ放題プラン BroadWiMAX GMOとくとくBB
0ヶ月(端末到着月) 2,726円 3,609円
1〜2ヶ月目 2,726円 3,609円
3〜24ヶ月目 3,411円 4,263円
25〜37ヶ月目 4,011円 4263円
キャッシュバック × 41,000円
合計 127,941円 110,506円
差額 17,435円安い
キャシュバックが無かった場合の料金 127,941円 151,506円

キャッシュバックを考えてトータル料金で見るとGMOとくとくBBの方が3年で17,435円安い計算となります。


キャッシュバックは本当に受け取りが複雑?!5割以下の取得率?

しかしGMOとくとくBBのキャッシュバックは複雑な条件があり、期限内での手続きが必要でなかなか受け取りできないという評判もあります。

実は私もメールが届く時期を忘れていて、キャッシュバックを受け取り損ねた経験があります。
それがWiMAXを紹介する上で、BroadWiMAXをメインに選んだ理由です。

実際に受け取りできた人、できなかった人はどのくらいになるのでしょうか?
ちょっと疑問に思ったので、ここで独自のアンケートを取って集計してみました。

クラウドワークスを使ったWiMAXのキャッシュバック取得率のアンケート結果です。



画像のような項目でアンケートを取り、実際のキャッシュバック取得率について調べました。

アンケートの結果
件数としては現在記事作成時点で52件。
受け取りできた…52件中24件
受け取りできなかった…52件中28件
キャッシュバック取得率は46%という結果になりました。

受け取りできなかった人のコメント










受け取りできなかった人の原因をみると
  • 受け取り日時を忘れていた
  • メールがわかりずらい場所に届く
  • メールが埋もれてしまい、気付かずに期限が過ぎてしまう
などが並んでいます。


受け取りできた人のコメント



また受け取りできた人のコメントを見ても、「絶対に忘れないように工夫した」という内容が多くありました。
契約すれば簡単に受け取れるとは間違ってもいえないレベルですね。


BroadWiMAXとGMOとくとくBB、どちらを選ぶべき?

WiMAXは基本的にプロバイダことに通信速度やエリアには差はありません。
サービスなどの細かいポイントもありますが、簡単に使用できてサポートをあまり必要としないWiMAXでは一番の判断材料は料金になります。

なので初めてWiMAXを利用する場合や、BroadWiMAX・GMOとくとくBBから以外から乗り換える場合は、
  • キャッシュバックを含めると業界で一番安いGMOとくとくBBか
  • キャッシュバックは無いものの、月額料金が安いBroadWiMAXか
この2つの選択肢以外にはないでしょう。


ここまでの調査の結果から、当サイトではこう結論付けをしたいと思います。

BroadWiMAXを選ぶと損する人
アンケートの結果ではキャッシュバックの取得率は46%と半数以下でした。
やはり気を付けていても、忘れてしまったり、手続きを失敗してしまう人はいるようです。
ただしマメにチェックすれば、ちゃんと受け取りできるものでもあります。

キャッシュバックまでの条件や期間をマメに確認して、少しでも安くWiMAXを使いたい人
はGMOとくとくBBを選ぶと良いでしょう。
現在数多くあるWiMAXプロバイダの中でも一番安い料金で使用ができます。


BroadWiMAXを選んだ方が得をする人
一方BroadWiMAXはGMOとくとくBBと差額は17,435円ありますが、
キャッシュバックの手続きが必要なく、契約さえすれば誰でも100%、平等に安い料金で利用できます。
契約したあとは何もしなくてOKです。こまめにメールをチェックする必要もありません。

確実に安い料金で利用したい堅実派
後から面倒な手続きをするのは嫌!
そんな場合はBroadWiMAXを選ぶと良いでしょう。
面倒なことは一切無しに、100%確実に安い料金で使用ができます。