BroadWiMAX(ブロードワイマックス)の機種変更ってお得なの?

この記事はBroadWiMAX(ブロードワイマックス)の新規契約者の方向けに、
機種変更キャンペーンについて紹介する内容になっています。

 

「そういえばWiMAXの端末って途中で変更できるの?」

 

そんな疑問を解消できる記事となっています。

 

BroadWiMAXは機種変更が可能!

 

WiMAXは契約の途中に機種変更はできないのが一般的です。
しかし一部のプロバイダのみ機種変更キャンペーンを実施しています。

 

現在WiMAX2+を契約して途中で機種変更できるのは、

  • BroadWiMAX
  • GMOとくとくBB
  • so-net

この3つのプロバイダのみになっています。
BroadWiMAXは契約期間の途中で、端末の機種変更ができる数少ないプロバイダというわけですね。

 

ただしこの機種変更キャンペーンには注意すべき点があります。
タイミングや方法を間違えると損をしてしまうこともあるので、しっかりと内容を確認しておきましょう。

 

今回は

  • BroadWiMAXで機種変更するための条件
  • 機種変更の方法
  • 機種変更すると料金が変わる!料金の解説
  • 機種変更は損?!デメリットを解説!
  • 20ヶ月未満で機種を変更したい時の裏技
  • 機種変更をすると得するのはこんな場合!

この点について解説していきますね。

 

 

 

 

 

 

 

BroadWiMAXは20ヶ月以上使えば機種変更可能!内容を解説

BroadWiMAXの機種変更の内容とは

 

BroadWiMAXの機種変更キャンペーンは、
BroadWiMAXを利用中の人限定で案内されています。

 

ざっくり言うと契約から20ヶ月以上経っていれば、

  • 新しい端末代無料
  • 解約に関わる違約金が無料
  • 端末の送料無料

で新しい端末を手に入れることができるキャンペーンです。

 

 

機種変更をする2つのメリットとは?

 

端末の劣化に対応できる!

WiMAXの端末はどうしても長期間利用していると劣化してしまいます。

  • 電池の消耗が早くなってしまったり…
  • 色が剥げてきて見た目が悪くなったり…

2年近く使用すれば、どうしてもそんな劣化が起きてしまいます。
そんな時に新しい端末に変えられるのは嬉しいポイントですね。

 

最新の端末に変えられる!

WiMAX端末はおよそ2年に一度のペースで新しい機種が発売されています。
その度に対応できる最大速度が早くなったり、最大使用時間が長くなったりとパワーアップしています。

 

「今度発売されるあの端末良さそう…」
そんな時に今使っている端末から無料で変更できるのは大きなメリットですよね。

 

このようなメリットがあります。

 

逆に言えばBroadWiMAX以外の他のプロバイダでは、途中で機種変更できません。
端末の劣化や最新端末への乗り換えに一切対応していないということになります。
2年もしくは3年間ずっと同じ端末を使い続けることになります。

 

 

 

機種変更する方法

BroadWiMAXでは、機種変更の手続きが全てネット上で行えます。
お客様サポートページに専用のバナーがあります。
ここをクリックすると手続きへと進みます。

 

BroadWiMAXの機種変更はこちらから

 

クリック後は

  • 端末の選択
  • プランの選択
  • オプションの選択
  • お客様情報の入力

を行います。

 

BroadWiMAXの機種変更入力画面

 

BroadWiMAXの機種変更確認画面

 

全て選択、入力を済ませると機種変更の手続きが完了します。
コールセンターに電話しなくても、WEBで完了させることができるのでいつでも手続きを済ませられます。

 

端末が届いたらSIMカードを挿し込むだけでOK

新しい端末が届いた後は、今使っている端末からSIMカードを抜いて挿し込めばOKです。挿し込んだ瞬間からWiMAXを使用可能です。

 

なお端末を返却する必要はありません。
こちらで処分する形になります。

 

端末紛失時に機種変更は可能?

結論としてSIMカードが必要となるので不可能です。
SIMカードが手元にあれば可能ですが、抜いて持っている人はいないでしょう。

 

紛失時に機種変更で新しい端末を手に入れて使うことはできませんが、
端末が故障してしまった時は中のSIMカードさえ無事なら活用できます。

 

端末紛失時の備えとしてBroadWiMAXの満足度保証が使えます。
こちらはWiMAX以外のネット回線へ違約金無しで乗り換えができます。

 

満足度保証についての詳細はこちらの記事

 

 

BroadWiMAXの機種変更で選べる端末は?

BroadWiMAXで機種変更キャンペーンを適用すると、その時の最新端末を選ぶことができます。
現在のところでは以下の2つです。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX04

WiMAXルーターW05

 

Speed Wi-Fi NEXT W05

WiMAXルーターW05

 

どちらもモバイルタイプのルーターとなっています。
ホームルータータイプのL01sは残念ながら機種変更キャンペーンでは選べないようです。

 

 

機種変更すると料金はどうなる?

BroadWiMAXのとくとく割の料金

 

BroadWiMAXで機種変更を行った後は、料金体系が変わります。
機種変更時に選んだプランによって以下の料金となります。

 

  • 定額プラン(月7GBまでのプラン)…3,056円
  • ギガ放題プラン…3,741円

※いずれも税抜価格

 

2年間(0〜24ヶ月)の間は月々300円のとくとく割が適用されます。
25か月以降は上記の料金にプラス300円された料金となります。

 

プラン変更はBroadWiMAXのサポートページからいつでも可能です。
とりあえずギガ放題プランを選んで後から使わない月は定額プランに切り替えても良いでしょう。

 

※ギガ放題の内容やプラン変更の方法はこちらの記事にまとめました。
BroadWiMAXギガ放題を2年使ってレビュー|本当に無制限?

 

 

機種変更キャンペーンのデメリット

ここまで聞くといいことづくめに聞こえる機種変更キャンペーンですが、デメリットもあります。
具体的には

  • 契約事務手数料の3,000円がかかってしまうこと
  • 再度3年契約が更新されてしまうこと
  • 契約からの期間によって、機種変更すると料金が値上がりすることがある。

この3点です。

 

 

全くの0円ではない

端末の代金や契約解除料は無料ですが、事務手数料として3,000円がかかります。
この手数料についてはBroadWiMAXだけではなく、機種変更ができる他の2つのプロバイダでもかかってしまうようです。
全くの無料で機種変更できる訳ではないので注意しましょうね。

 

再契約となり、契約期間が更新される

もう一点注意したいポイントが、機種変更をすると再度契約期間が更新される点です。
機種変更を行った月を0ヶ月として、再度3年契約を行うイメージですね。

 

変更後の端末が到着した月を0ヶ月として37ヶ月目が契約更新月となります。
もし契約更新月以外で解約すると違約金が発生してしまいます。

 

BroadWiMAXで機種変更後、解約した場合の違約金
0〜12か月 19,000円   
13〜24ヶ月 14,000円
25〜36ヶ月 9,500円
37ヶ月目(契約更新月) 0円
38ヶ月以降 9,500円

 

タイミングによっては料金が値上がりになる

BroadWiMAXのギガ放題プランの料金は、
機種変更ができるようになる契約20ヶ月目から24ヶ月目までは3,411円となっています。

 

機種変更後の料金はとくとく割が適用されても3,711円なので、
20ヶ月〜24ヶ月の間は300円程度料金が高くなってしまいます。

 

25ヶ月目以降は4,011円となるので機種変更をした方がお得になりますが、25ヶ月に満たない場合はその点を注意するようにしましょう。
もし25ヶ月目まで待てるなら、そのままの端末で使用した方が良いでしょう。
その後料金が上がってしまうタイミングで機種変更を行うと良いでしょう。

 

 

20ヶ月未満でも端末を変更する裏技紹介!

余談ですが、もし20ヶ月未満で機種を変更したいという時に使える裏技を紹介します。
例えばオプションに加入せずに、端末が故障してしまった時などですね。
またどうしても最新の端末に切り替えたいという時もあるでしょう。

 

こういった時はSIMカードが無事なら、
楽天市場などでWiMAX端末の白ロムを購入すればSIMカードの差し替えで使えます。

 

白ロムとはSIMカードが入っていない端末のことです。
楽天市場やAmazonで中古品ならおよそ1万円程度で購入できます。

 

BroadWiMAXの機種変更と違い、購入代金はかかりますが困った時に使える裏技として紹介しました。

 

 

【まとめ】機種変更で得する人は限定されている…

今回はBroadWiMAXの機種変更キャンペーンについての内容を解説しました。
最新端末が契約途中で手に入る一方、デメリットもあることもわかりました。

 

もう一度デメリットを確認すると

  • 契約事務手数料の3,000円がかかる
  • 再度3年間の契約期間が更新される
  • タイミングによっては料金が値上げとなる

この3点があることを念頭に置いて機種変更を行うようにしましょう。

 

このデメリットから考えれば、機種変更をすると得するのは
端末を故障して使えなくなってしまった場合です。

 

端末が使えないとWiMAXを使用することはできません。
その際でも解約すると違約金がかかってしまいます。
違約金を支払うくらいなら機種変更キャンペーンを利用して新しい端末を手に入れた方が良いでしょう。

 

 

機種変更よりも再契約の方がお得!

もし違約金無しで解約できる契約更新月(37ヶ月目)が近いなら、それまで待って再契約した方がお得になります。
BroadWiMAXは一度解約しても再度キャンペーン適用価格で利用できます。

 

通常料金と機種変更後の料金の比較をしてみましょう。

 

3年契約 W05ギガ放題プランでの比較 BroadWiMAX BroadWiMAXの機種変更後の料金
0ヶ月(端末到着月) 2,726円の日割(ここでは満額で計算) 3,741円 ※日割なし
1〜2ヶ月目 2,726円 3,741円
3〜24ヶ月目 3,411円 3,741円
25〜37ヶ月目 4,011円 4,041円
3年間のトータル料金 127,941円 142,017円
差額 14,076円安い

 

3年間で14,076円もの差ができます。
端末が使えない場合ならともかく、契約更新月が近い場合はそこまで待って解約→再契約する方がお得になります。

 

限定的ではあるものの、端末の劣化や故障、最新端末の発売に対応できるのがBroadWiMAXの機種変更キャンペーンの特徴です。