BroadWiMAXとUQWiMAXの最大の違いは料金!3万円以上も安くなる!

BroadWiMAXとUQWiMAXの違いは?

 

CMでもお馴染みのUQWiMAX(ユーキューワイマックス)と
このサイトで詳しく紹介しているBroadWiMAX(ブロードワイマックス)!
一見するとロゴも似ていますし、WiMAXを検討している人にとってはわかりずらいですね。

 

この2つ、同じWiMAXを提供する会社ではありますが全く別物です。

 

そして一番覚えておきたい違いは、料金が圧倒的に違うことです。
料金で言えばBroadWiMAXの方が圧倒的に安く使えます。

 

今回はBroadWiMAXとUQWiMAXの違いを比較していきましょう。
どちらを選ぶか迷っている場合に、違いをしっかり理解して損のない契約ができる内容になっています。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

BroadWiMAXとUQWiMAXは違う会社!差があるのはココ!

BroadWiMAXとUQWiMAXは前提として運営の会社が違います。

 

UQWiMAX

 

まずUQWiMAXはUQコミュニケーションズが運営会社です。
スマホのキャリアとしてもお馴染みのauのグループ会社、KDDIが母体となっています。
WiMAXと契約するとau4GLTE回線が使えるのはこの理由ですね。

 

女優の深田恭子さんのCMもお馴染みです。

 

UQWiMAXは通信設備を持っているMNO

UQWiMAXは数多くあるWiMAX事業者の中でも「公式」や「本家」と呼ばれています。
これはUQコミュニケーションズが自前の通信設備を持っており、他のWiMAX事業者に回線を提供しているからです。
その中で直接UQコミュニケーションズが運営しているUQWiMAXが公式とされているわけですね。

 

またUQコミュニケーションズのような自社で通信設備を持っている会社をMNO(移動体通信事業者)と呼びます。

 

 

BroadWiMAXは回線をレンタルしているMVNO

BroadWiMAX

 

対してBroadWiMAXは株式会社LinkLife(リンクライフ)が運営しています。
リンクライフはネット通信を専門に行っている会社で、

  • BroadWiMAX(ブロードワイマックス)
  • 3WiMAX
  • NEXTmobile(ネクストモバイル)
  • BroadLTE

などを運営しています。

 

※BroadWiMAXが90秒でよくわかる動画

 

BroadWiMAXの事業内容

 

BroadWiMAXはUQWiMAXと違い、自社で通信設備を持っていません。
UQWiMAXから回線をレンタルしている事業者になります。
実際にBroadWiMAXのロゴを見ると「powerd by UQWiMAX」と書かれています。

 

 

つまり回線は同じものを使用していますが、会社は違うということになります。
BroadWiMAXなどの回線をレンタルしている事業者はMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれています。

 

 

UQWiMAXとBroadWiMAXの関係性はスマホと格安スマホの会社をイメージしてもらうとわかりやすいです。

  • docomoやSoftbank、auなどは回線を自社で運営しているMVO、
  • マイネオなどの格安SIMの会社はMVOから回線を借りているMVNO

これと同じ関係にあるのがUQWiMAXとBroadWiMAXです。

 

 

BroadWiMAXとUQWiMAX、使い勝手は同じって本当?

先ほど説明したように、BroadWiMAXとUQWiMAXは使っている回線が同じです。
同じWiMAX2+回線をメインとして使うので、使い勝手は同様になります。

 

つまり以下の項目は違いがない部分になります。

  • 通信速度
  • 通信できるエリアの広さ

 

UQWiMAXの方が公式だから通信速度が早いわけではなく、
BroadWiMAXはレンタルだから繋がるエリアが狭いということはありません。
この点をしっかり理解した上で比較をしていきましょう。

 

 

BroadWiMAXとUQWiMAXの違いを徹底解説!

BroadWiMAXとUQWiMAXの違いを解説

 

回線は同じであっても会社が違うので、ユーザーへの提供の仕方は大きく変わります。
特に注意したいのが月額料金についてです。
長期間の契約となるので、月額料金が違うとトータルで大きく金額が変わります。

 

実際に違う点を見ていきましょう。

 

 

 

キャンペーンについて

差が出やすいのはWiMAX各社によって行われているキャンペーンです。
2社のキャンペーンの違いはどうなっているのでしょうか?

 

 

UQWiMAXのキャンペーンは不定期に開催されています。
内容は「10,000円のキャッシュバック」となっています。
キャッシュバックの金額だけを見れば、40,000円近くもらえるGMOとくとくBBと比較するとかなり少ない金額です。

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXの比較はこの記事をチェック↓

BroadWiMAXとGMOとくとくBB!両方使った本音をレビュー

 

対してBroadWiMAXは「初期費用18,857円無料キャンペーン」を行っています。
クレジットカードでの支払いと2つのオプションに加入すると適用されます。
初期費用の中には端末代、端末送料などが含まれています。

 

特にUQWiMAXではかかってしまう端末代がかからないというのは大きいですね。

 

BroadWiMAXはキャンペーンは地味なものの、月額料金が安いというのが特徴です。
キャッシュバックのように受け取るのに複雑な条件がなく、簡単に適用できます。

 

 

一番違うのはココ!料金に大きな違い

先ほどキャンペーンの説明をしましたが、
キャンペーンを適用させたトータルの料金をみれば、BroadWiMAXの方が圧倒的にお得です。

 

同じ3年契約、端末を同じものにした場合の料金を比較してみましょう。

 

3年契約 W05ギガ放題プランでの比較 BroadWiMAX UQWiMAX
0ヶ月(端末到着月) 2,726円の日割(ここでは満額で計算) 3,696円(日割計算は無し)
1〜2ヶ月目 2,726円 3,696円
3〜24ヶ月目 3,411円 4,380円
25〜37ヶ月目 4,011円 4,380円
キャッシュバック キャッシュバック無し 不定期で10,000円(ここでは入れて計算)
端末代 0円 800円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
合計 130,941円 153,808円
差額 22,867円安い

 

3年間のトータル料金ではBroadWiMAXの方が22,867円も安くなっています。
キャンペーンが行われてないタイミングで契約すると30,000円以上も差があります。

 

使い勝手は同じなのに、BroadWiMAXの方が圧倒的に安くなっています。

 

 

 

 

どうしてBroadWiMAXの方がこんなに安いの?

BroadWiMAXはネットでの契約がメインになっています。
また広告もネット上のバナーやアフィリエイトが中心になっていますね。
広告費用や人件費を抑えて、その分料金を安くしているのが特徴です。

 

対するUQWiMAXは、テレビCMを行っていますし、
申し込みもネットの他、電話や書類での受付もしています。
さらにはWiMAX回線の設備を整えるための費用もかかっているでしょう。
その分、料金も高くせざるをえないというのが理由です。

 

またこの2社は競争体制にあるわけではなく、UQWiMAX自体もBroadWiMAXに回線を利用してもらうことで利益を得ています。
そんな中でもしUQWiMAXの方が安かったりしたら、BroadWiMAXも回線をレンタルしようとはならないので、あえて割高に設定しているのかもしれません。

 

 

サポートの内容について

料金では大きな差がある2社ですが、UQWiMAXはその分サポートが充実しているという評判があります。
例えばコールセンターに関しても年中無休で9時〜21時まで受け付けています。

 

UQお客様センター
新規契約のお客様:0120-959-001
利用中のお客様:0120-959-818

 

対してBroadWiMAXはサポートがいまいちという評判があります。
コールセンターになかなか繋がらないという口コミもあります。
人件費を抑えている分、サポートセンターなどはどうしても手薄になってしまうことがあるようです。
電話で問い合わせを選択すると、都合の良い時間に折り返してくれるようになっています。

 

実際にBroadWiMAXに電話は必要?

実際のところ、2年間の契約期間のうち私はBroadWiMAXに電話したのは1回だけでした。
問い合わせフォームを記入してから1時間程度で折り返しの電話がありました。

 

実際のところ、BroadWiMAXに電話する機会はほとんどありません。
BroadWiMAXはサポートページが充実しており、ほとんどの手続きをネット上で済ませることができます。

  • 契約内容の変更
  • 契約内容や料金の確認
  • オプションの解約
  • 契約の解約
  • 使い方の確認

これら全てがWEB上で完結する仕組みとなっています。

 

 

独自のサポートについての違いは?

端末の故障などに対応する安心サポートなどの基本的なオプションは変わりませんが、それぞれ独自のサポートがあります。

 

BroadWiMAX独自のサポート
  • 店舗受取サービス
  • 東京、埼玉、大阪にある店舗で端末を即日受け取りできます。

     

  • 満足度保証サービス
  • WiMAXがうまく使えない、エリアの範囲外だった時に他のネット通信サービスへ乗り換えできるサービスです。

     

  • 機種変更キャンペーン
  • 20ヶ月以上使用すると端末を最新機種へと変更できるサポートキャンペーンです。

 

UQWiMAX独自のサポート
  • UQ Wi-Fiプレミアムが無料
  • 全国で7,000か所以上あるUQ Wi-Fiが無料で利用できます。
    また公衆無線サービスの「Wi2」も無料で利用できるようになります。
    端末が無くても接続可能です。

 

UQWi-FiとWi2プレミアムが無料 UQWi-FiとWi2プレミアムが無料

 

 

契約プランについて

BroadWiMAXでは

  • 月のデータ通信量に制限のないギガ放題プラン(定額ギガ放題プランs)
  • 月に7GBまでと通信量が決まっているライトプラン

この2つの中から選ぶことができます。契約途中でもプランの変更は可能ですが、契約期間は3年間となっています。
最初の3ヶ月間はどちらを選んでも料金も同じですし、ほとんどの利用者がギガ放題プランを選ぶようです。

 

BroadWiMAXのギガ放題プランを詳しく知るにはこちら↓

BroadWiMAXギガ放題を2年使ってレビュー|本当に無制限?

 

UQWiMAXでも同じような契約プランとなっています。

  • データ使用量に制限がないUQ Flatツープラス ギガ放題
  • 月に7GBまでとなっているUQ Flatツープラス

ただしUQWiMAXでは3年プランの他、2年プランも選ぶことができます。

 

3年プランを選ぶメリットは?
ハイスピードプラスエリアモード(au4GLTE回線)が無料で使うことができます。
2年プランでは月に1度でも使用すると1,004円のオプション料金がかかります。

 

ハイスピードプラスエリアモードはWiMAXの電波上の弱点をカバーして、より便利に使えるメリットがあります。
私は自分の経験から3年プランをおすすめしています。

 

ハイスピードプラスエリアモードについてこちらに詳しくまとめました。
ハイスピードプラスエリア(LTE)がBroadWiMAXなら無料!

 

 

支払い方法

どちらもクレジットカードと口座振替に対応しています。
ただしBroadWiMAXは口座振替を選ぶと初期費用無料キャンペーンが適用できなくなります。
しかし18,857円がかかってもBroadWiMAXの方が3年間のトータル料金が安くなります。

 

 

評判とレビューを比較!

私自身、実際に2年間BroadWiMAXを利用したユーザーです。
実際の使用から解約までほとんど不満は無く使えていましたし、満足しています。
WiMAXにネット通信を一本化して、通信料を節約できたことも大きいですね。

 

BroadWiMAXの評判をまとめると以下のようになっています。

  • 月額料金の安さは好評!
  • 問題無く使用できているとのレビューも多くある
  • 良くない評判としてはサポート窓口に繋がりにくく、手続きを自分で行う必要がある。

 

実際のレビューと評判はこちらの記事にまとめました↓

BroadWiMAXを2年間使い倒したレビューと評判のまとめ!

 

対してUQWiMAXについてのレビューを詳しく紹介します。

 

UQWiMAXのレビュー@

年齢と性別 20代男性
申し込み方法 UQWiMAXの公式サイトから
プランと料金 UQ Flat2+ギガ放題 4,380円
月のデータ使用量 60GB
使用期間 4年2カ月
満足度 ★5つ中 ★★★★★
通信制限のストレスを解消!

そもそも、携帯会社の通信制限に関する料金プランは、消費者をナメているのではないか思ったことが、ポケットwifiを持つキッカケです。
以前私は、大手通信会社の5GB使える料金プランで、5GB越えると、低速になっていましたが、ポケットwifiにより、そのストレスが改善されました。

 

実際に使用している機器としましては、携帯とパソコンで接続していますが、速度などは、二つのデバイスでも問題ありません。
ネットサーフィンや動画視聴をメインに使っていますが、サクサク読み込みしてくれます。

 

ポケットwifiがあれば、携帯会社の通信制限を気にせず、ノンストレスでネット環境を楽しむことができますので、携帯会社で多額の通信量を払っている方は、ポケットwifiに切り替えることをおすすめします。

 

しかしポケットwifiも良いことばかりではなく、もちろんデメリットもあります。
例えば、一日の通信量に制限があります。
携帯で一日中ネット動画などを見た場合は、通信速度が通常より遅くなることがあります。
これは滅多にない状況なので、あまり心配しなくても良さそうですね。

 

※使用端末はSpeed Wi-Fi NEXT W04
UQWiMAXのレビュー1

 

UQWiMAXのレビュー@

年齢と性別 30代女性
申し込み方法 UQWiMAXの公式サイトから
プランと料金 UQ Flat2+ギガ放題 4,732円
月のデータ使用量 70GB
使用期間 1年7カ月
満足度 ★5つ中 ★★★★★
すぐに使えて便利!

県外に引っ越すことになりネット環境を見直しました。
今まで利用していたところだと工事が必要だったため、工事することなく使えるものを探していました。
インターネットでTry UQ WiMAXを知り、試してみたところ接続も簡単ですぐに使うことができたのでWiMAXを利用することにしました。

 

スマホ、パソコン、タブレットで接続しています。
ネット閲覧やスマホゲームをよく使っていますが家だけでなく外出時も問題なく利用しています。
3日間で10GB以上利用すると速度制限がありますが、夜間が中心なので不便に思ったことはありません。

 

また、携帯会社のパケット料金を抑えるため、ギガ数の低いプランに入っているので外出時も使えるWiMAXにしてよかったと思います。
利用できるエリアも広いので、旅行にいくときや移動時間の長い時もパケット料金を気にせず使えています。

 

今後引っ越すことになっても煩わしい工事などの必要もなくすぐに利用できると思うので満足しています。

 

 

※使用端末はSpeed Wi-Fi NEXT WX03
UQWiMAXのレビュー2

 

UQWiMAXのレビューをまとめてみました。
どちらも使用感については満足しているという内容でした。

 

 

その他の比較ポイント

どっちが早く使えようになる?

どちらも即日発送に対応しています。
申し込みの翌日〜翌々日に端末が到着、到着次第使用可能です。
当日に利用したいという場合は、BroadWiMAXの店舗受け取りサービスが最短です。

 

ルーター端末はどちらが充実している?

選べる端末はUQWiMAXの方が多いです。
BroadWiMAXは最新端末のみに対応しており、UQWiMAXは古い端末も選べるようになっています。

 

BroadWiMAXの端末一覧
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi HOME L01s

 

BroadWiMAXの端末一覧

 

しかし古い端末を選べるメリットはほとんどありません。
WiMAXは基本的に最新の端末の方が対応している最大通信速度などのスペックが優れています。

 

 

【まとめ】使用感は同じで3万円以上安いのはBroadWiMAX!

 

ここまでBroadWiMAXとUQWiMAXの違いについて解説してきました。

もう一度ポイントをまとめると

  • 通信速度やエリアなどの機能はどちらを選んでも同じ!
  • 最大の違いはトータル料金、BroadWiMAXの方が2〜3万円以上安くなる!
  • 電話でのサポートを期待するならUQWiMAX
  • BroadWiMAXは手続きなどを自分でWEBから進める必要がある

となっています。

 

どっちを選べば良いの?

もしWiMAXの使用が初めてで不安が尽きない、電話でしっかり疑問点を聞きながら使いたいという場合はUQWiMAXを選ぶのも良いですが、
2〜3万円の料金の違いはやはり大きいですよね。

 

使い方の疑問といえば、やはり最初の初期設定だと思いますが、基本的にWiMAXはパスワードの入力さえ行えば使えます。
初めてでもわずか1分たらずで初期設定が完了してしまいます。

 

簡単な手続きや手間を惜しんで、2〜3万円を損してしまうよりは、
自分でほんのちょっと調べながら2〜3万円安いBroadWiMAXを選んだ方が良いのではないでしょうか。