BroadWiMAXの初期費用は高い?無料にするにはキャンペーンを活用!

BroadWiMAXはキャンペーンで初期費用を0円に

 

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)で契約する時に気になるのが、
初期費用がいくらかかるのかという点ですよね。
月額料金が安くても、最初の費用が高かったら困ってしまいますよね。

 

BroadWiMAXの初期費用は端末代などが内訳となり、18,857円(税抜)となっています。

 

高いと思われるかもしれませんが、この初期費用はキャンペーンを適用させることで0円にできますので、安心してくださいね。

 

今回はこのBroadWiMAXの初期費用について詳しく解説します。

  • 初期費用を0円にする方法!
  • 請求書を公開!実際に初月で払った金額はいくら?
  • 他のプロバイダとの初期費用の比較
この3つの内容となっています。

 

 

 

 

 

BroadWiMAXの初期費用の内容

BroadWiMAXの初期費用としては以下のものが含まれています。

  • ルーター端末代
  • 端末の送料
  • 月額を抑えるための頭金

これらを合計すると18,857円となり、非常に高額に感じてしまいますね。

 

 

初期費用18,857円が無料にする方法!

しかしBroadWiMAXではキャンペーンを適用させることでこの初期費用を簡単に無料にできます。

 

これからBroadWiMAX利用する場合は、必ずキャンペーンを適用して契約することをおすすめします。

 

 

キャンペーン適用の条件は?

BroadWiMAXのキャンペーンを適用させるには以下の3つのステップを踏んで契約をします。

  • BroadWiMAX公式サイトから申し込みを行うこと
  • 支払い方法でクレジットカードを選択すること
  • 安心サポートプラスとMybroadサポートの2つのオプションに加入すること

それぞれ手順を追って詳しく見ていきましょう。

 

 

BroadWiMAXの公式サイトから申し込み!

まずは必ずBroadWiMAX公式サイトを通じてWEBから申し込むことが第一条件です。
電話での申し込みやそれ以外のサイトからでは初期費用割引のキャンペーンが適用されません。

 

BroadWiMAX公式サイトへジャンプすると、すぐ左側に表示される「WEBからWiMAXを申し込み」をクリック。

 

そこから契約画面へ進めばOKです。

 

 

 

支払い方法でクレジットカードを選択する!

契約内容の画面で支払い方法を選択する欄がありますが、ここを必ずクレジットカード払いを選びます。
BroadWiMAXではクレジットカード以外に口座振替も選択できますが、口座振替では初期費用割引キャンペーンは適用されません。

 

クレジットカードにチェックが入っていればOKです

BroadWiMAXは支払い方法でクレジットカードを選択

 

 

安心サポートプラスとMybroadサポートの2つのオプションに加入する

最後の条件として2つのオプションに加入することが必要になります。
オプションが枠で囲まれていればOKです。

 

BroadWiMAXのオプション

 

 

有料のオプションを解約する方法!

それぞれのオプションの内容は以下の通りです。

 

  • 安心サポートプラス(月額550円)…端末の故障時に保証をしてくれるオプション
  • Mybroadサポート(月額907円)…ネット通信全般の問い合わせができる
  • ちなみにMybroadサポートは最初の2ヶ月間は無料となっています。

     

    解約は、契約後にログインできる会員ページから簡単にできます。
    キャンペーンの適用には必要ですが、いつでも解約することができます。

     

    この2つのオプション、個人的には2年間で1回も利用することはありませんでした。

     

    内容を確認してみて、必要無いと感じたら即解約することをおすすめします。

     

    オプションの詳しい内容と解約方法はこちら↓

    BroadWiMAXのオプションは必要?解約しても損しない?

     

     

    かかるのは契約事務手数料の3,000円!

    BroadWiMAXはキャンペーンを適用させれば、初期費用が無料になることを説明しました。
    ただし別途発生する契約事務手数料の3,000円はかかってしまいます。

     

    この契約事務手数料は全てのWiMAXプロバイダでかかる共通の費用です。
    BroadWiMAX以外のUQWiMAXやGMOとくとくBBと契約してもかかってしまうので、この3,000円は必要になると覚えておきましょう。

     

     

    実際に最初の支払い料金はいくら?レビューしてみた

    ここで実際に私の初月料金の請求書を掲載してみます。
    月額料金やオプション、契約事務手数料を含めてトータルでいくらかかるか参考にしてみてくださいね。

     

    初期費用の明細

     

    初月の利用料金の明細

     

    この中からクレードルの購入代金3,000円を引いて…
    初期費用と初月の利用料金、オプションなどを合計すると7,183円となっています。
    ちょうど私が契約した2年前はこの料金となります。

     

     

    今BroadWiMAXを契約すると初月の支払いはいくら?

    今ではMybroadサポートは無料で契約できる上に、月額料金も安くなっていますので、7,183円よりも安く済みます。
    なので実際に支払う金額は以下の通りです。

    • 月額使用料金…2,726円
    • 契約事務手数料 3,000円
    • 安心サポートプラス…550円

    合計すると6,276円(税抜)が初月の支払い料金となります。

     

     

    BroadWiMAXの初期費用は高い?他のプロバイダとの比較

    他のWiMAXプロバイダとBroadWiMAXの初期費用を比較してみました。
    他のプロバイダでもBroadWiMAX同様に契約事務手数料の3,000円以外を無料にしているところが多いですが、一部端末代が別途発生するところもあります。

     

    主要なWiMAXプロバイダの初期費用は以下の通りです。

     

    • BroadWiMAX…契約事務手数料の3,000円のみ
    • UQWiMAX…契約事務手数料3,000円と端末代800円〜
    • GMOとくとくBB…契約事務手数料の3,000円のみ
    • @nifty…契約事務手数料の3,000円のみ
    • BIGLOBE…契約事務手数料の3,000円のみ
    • so-net…契約事務手数料の3,000円のみ
    • 家電量販店系…契約事務手数料3,000円と端末代1円〜

     

    UQWiMAXと家電量販店のWiMAXを除けば、どこを選んでも初期費用は変わらず3,000円となっています。
    基本的にはBroadWiMAXが特別安い高いというわけではありませんが、端末代がかかるWiMAXプロバイダよりお得に設定されているのは間違いありません。

    家電量販店のWiMAXとは?
    ヤマダ電機やケーズデンキなどの家電量販店では、店舗で契約できるWiMAXプロバイダがあります。
    例えばヤマダ電機のYAMADA Air MOBILEやケーズデンキのKT-WiMAXなどですね。

     

    これらの店舗でWiMAXを契約するとこれらのWiMAXプロバイダが指定されます。
    BroadWiMAXと比較すると料金は割高な場合がほとんどです。

     

     

    【まとめ】キャンペーン適用で必ず初期費用を無料にするのがおすすめ!

    今回はBroadWiMAX(ブロードワイマックス)を契約した場合の初期費用についての解説でした。

    ポイントをまとめてみると

    • キャンペーンを適用すれば、18,857円の初期費用を0円にできる。
    • 初月の支払いは月額+事務手数料で6,276円となる。

     

    BroadWiMAXと契約する際は、必ず公式サイトから契約してキャンペーンを適用させることをおすすめします。