so-netはBroadWiMAXより安い?!比較してみた結果!

BroadWiMAXとso-netの比較!

 

ついにBroadWiMAX(ブロードワイマックス)より安いWiMAXプロバイダを見つけてしまいました。
so-net(ソネット)という大手電機メーカーのソニーの子会社が運営するWiMAXプロバイダです。

 

以前はキャッシュバックを主体としたキャンペーンを行っていましたが、今はBroadWiMAXと同様に月額料金割引に力を置いた料金体系に見直しをしています。

 

大きなPRもしていないので、まだ目立ってはいませんがかなり安い料金設定になっており、今一番おすすめできるプロバイダです。

 

今回はそんなso-netとBroadWiMAXを徹底比較した記事になります。

 

 

 

 

 

 

 

BroadWiMAXとso-netってどんなプロバイダ?

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)はこのサイトでメインで紹介しているWiMAXプロバイダです。
とにかく安い月額料金が評判でトップクラスの人気があるプロバイダですね。
運営会社はリンクライフという会社です。ネット通信事業を主にしているまだ比較的新しい会社です。

 

私自身、実際に2018年9月まで利用していた経験からおすすめできるプロバイダです。
このサイトではBroadWiMAXのリアルなレビューも紹介しています。

 

so-netは老舗のネットプロバイダ!

so-net

 

続いてso-net(ソネット)について簡単に確認していきましょう。
正式名称はソニーネットワークコミュニケーションズといいます。名前からわかるように様々な電子機器を発売しているソニーの子会社です。

 

1995年に設立、インターネット通信を専門に行う老舗のプロバイダです。
大手のソニー系列なので信頼性は抜群ですね。
WiMAX以外にも光回線を中心にネットサービスを提供しています。

 

 

BroadWiMAXが負けた?!so-netとの比較ポイント!

BroadWiMAXとso-netを徹底比較

 

ここからは実際にBroadWiMAXとso-netの契約内容を比較していきます。
比較して驚いたのですが、so-netは料金見直しを経て、非常にお得なプロバイダになっています。
私自身もBroadWiMAXからの乗り換え先として検討するぐらいのお得さです。

 

WiMAXは通信速度や対応エリアはプロバイダによって差が無いので、ここでは差が出る部分のみを比較していきましょう。

 

具体的には以下の部分についての比較をしていきます。

  • 料金とキャンペーン
  • 端末
  • 契約プラン
  • 解約方法
  • 評判
  •  

    トータルの利用料金でお得なのはso-net

    WiMAXを比較する一番のポイントは料金となります。
    使い勝手などはほとんど変わらないので、安いところで利用した方が単純にお得になります。

     

    BroadWiMAXとso-netの場合、後から現金が振り込まれるキャッシュバックキャンペーンはありません。
    いずれも月額料金を割引するキャンペーンが取られています。
    例えばBroadWiMAXで言えば、月額を600〜1200円割引になるオトク割。
    so-netには1,400円以上割引がある月額大幅割引キャンペーンが実施されています。

     

    いずれも契約すれば、無条件で適用できるキャンペーンです。
    受け取りまでに複雑な条件という落とし穴があるキャッシュバックと違い、100%安い料金で利用できます。

     

    キャンペーンを適用させた状態で、3年間のトータル料金を比較すると以下の通りになります。

     

    3年契約 ギガ放題プランで比較 BroadWiMAX so-net WiMAX
    初期費用 0円 ※キャンペーン適用 0円
    契約事務手数料 3,000円 3,000円
    端末代金 0円 0円
    送料 0円 0円
    0ヶ月目(端末到着月) 2,726円の日割(ここでは2,726円で計算) 0円
    1〜2ヶ月目  2,726円  3,380円
    3〜24ヶ月目 3,411円 3,380円
    25〜37ヶ月目(契約更新月) 4,011円 3,380円 ※37ヶ月目のみ4,379円
    その他費用 0円 0円
    キャッシュバック 0円 0円
    3年間のトータル 138,363円 129,059円
    9,304円安い

     

    実際に比較してみるとso-netの方が3年間のトータル料金が9,304円安い計算となりました。
    料金ではso-netの方が圧勝している状態といっても良いでしょう。

     

    詳細を確認できるso-netの公式サイトはこちら↓

    家でも外でも快適インターネット!So-net モバイル WiMAX 2+

     

     

    選べる端末機種の差は?

    BroadWiMAXで選べる端末

     

    端末の機種については全く差はありませんでした。
    どちらも全く同じ3種類の中から選ぶ形になります。
    いずれも最新の端末に対応しているので、用途に合わせて選択すればOKです。

     

    BroadWiMAXとso-netで選べる端末は以下の通りです。

     

    Speed Wi-Fi NEXT WX05(NEC製)

    WX05

     

    Speed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI製)

    W05

     

    Speed Wi-Fi NEXT L01s(HUAWEI製)

    L01s

     

    またどちらのプロバイダも全ての端末の代金は無料、送料も無料で使えます。

     

    申し込みから発送までの日数は以下の通りです。

    • BroadWiMAXは最短申し込み即日
    • so-netは最短で申し込み翌日
    1日程度ではありますが、若干BroadWiMAXの方が早く届けることができます。

     

    端末の選び方についてこの記事にまとめました↓

    【徹底まとめ】BroadWiMAXのルーター端末の損しない選び方

     

     

    契約プランの違いについて

    現在WiMAXの契約プランは3年間を契約期間とする3年契約プランがメインとなりつつあります。
    BroadWiMAXもso-netも契約期間は3年のプランのみとなっています。

     

    3年プランは契約期間が長い代わりに、WiMAXのエリア範囲外や繋がりにくい場所でも高速通信が可能になるau4GLTE回線が無料になるというメリットがあります。

     

    au4GLTE回線はハイスピードプラスエリアモードという名前で、端末の液晶から切り替え操作をして使います。
    通常は月額1,005円かかるオプション的な回線ですが、この回線が無料というのは大きなメリットです。

     

    実際にWiMAXを利用しての実感ですが、WiMAXには時々繋がりにくい場所があります。
    ほんの少しの時間なら我慢できますが、例えば旅行先や出張先で繋がりにくい場所に数日滞在する場合はかなり不便です。
    そんなWiMAXの不便な点を無料で解消してくれるのがau4GLTE回線です。

     

    いずれのプロバイダも無料で利用することができます。

     

    au4GLTE回線についての詳しい解説はこちら↓

    ハイスピードプラスエリア(LTE)がBroadWiMAXなら無料!

     

     

    解約方法についての比較

    BroadWiMAX(ブロードワイマックス)の解約方法はWEBと電話の両方で可能です。
    しかし電話に繋がりにくいという口コミもあるので、WEBから進めることをおすすめします。
    BroadWiMAXの会員ページにログインして手続きができます。

     

    ただし解約には期限があり、解約したい月の25日までに手続きを完了する必要があります。
    月内のいつに解約しても月末まで利用できますので、契約更新月などの解約したい月になったら早めに手続きすることをおすすめします。

     

    実際に解約の手続きを行うとあっと言う間に完了します。
    また端末の返却も必要ありません。
    数あるWiMAXプロバイダの中でも、一番簡単に解約できるといっても良いでしょう。

     

    BroadWiMAXの解約方法について詳しくはこちら↓

    BroadWiMAXの解約は違約金に要注意!無料にする方法はコレ

     

     

    so-netの解約時の注意点!

    so-netの解約については契約後にログインできるマイページをはじめとするWEBから可能です。
    それ以外にもチャットやLINEからの解約手続きもできます。

     

    so-netの解約方法一覧

     

    解約はその月内の月末までが期限となっています。
    BroadWiMAXと同様、月のいつに解約しても月末までは利用できます。
    その分、料金の日割計算などの処置はありません。

     

    so-netの解約に一つ注意したいポイントがあります。

     

    so-netには

    • WiMAXのみを解約するオプション解約
    • so-netの契約自体を解約する退会
    この2通りの解約があります。

     

    オプション解約はso-netの提供するサービスの内、WiMAXのみを解約するものです。
    固定回線やメールアドレスなどを合わせて利用している場合は、そのまま継続となります。
    注意したいのはWiMAXのみを利用している場合、こちらを行うだけだとso-netの会員登録はそのままで月額200円が発生し続けます。

     

    退会はWiMAXを含めて全てのso-netの提供サービスを解除します。
    注意したいのは、光回線などを合わせて利用している時にこちらを選択すると全部解約となってしまいます。
    他のサービスで利用しているものがある場合、オプション解約でWiMAXのみを解約する必要があります。

     

    このように解約の際は正しい方法を選択する必要があります。

     

     

    WiMAX解約時の注意点!

    どちらのプロバイダでもWiMAX共通のルールである解約に関する違約金は発生します。
    契約更新月以外での解約は違約金が発生しますので、なるべく契約更新月での解約をおすすめします。

     

    WiMAXの違約金:3年契約の場合

    0〜12ヶ月:19,000円
    13〜25ヶ月:14,000円
    26〜36ヶ月:9,500円
    37ヶ月目(契約更新月):0円
    38ヶ月以降:9,500円

     

    ※申し込みを行い、端末を到着した月が0ヶ月目となります。

     

     

    評判の比較とまとめ

    BroadWiMAXについての評判を簡単にまとめると

    • 料金が安いことを評価している口コミ
    • 通信速度を含め、問題無く利用できたという口コミ
    • サポートセンターへの電話が繋がりずらいという不満の声
    などが共通して挙げられていました。

     

    BroadWiMAXの評判についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

     

    so-netの評判は良好!

    続いてso-netの評判をTwitterなどで調べてみました。
    料金見直し後、かなり安いと満足している人が多いようです。

     

    ただし中には3年契約プランのみになったことに不満を挙げている口コミもありました。
    WiMAXの契約プランは現在3年契約がメインになりつつあるのでこの点はどうしようも無いのかもしれませんね。

     

    so-netの評判まとめ

     

     

     

     

     

     

    BroadWiMAXとso-netの比較まとめ!選ぶならどっち?

    BroadWiMAXとso-net、おすすめはどっち?

     

    ここまでBroadWiMAXとso-netの比較をしてきました。
    最後にポイントをもう一度まとめてどちらが良いか、おすすめを紹介します。

     

    差が無い部分
    • 通信速度は同じ回線のため変わらない。
    • 対応エリアについても同じ回線のため変わらない。
    • 選べる端末の種類(全3種類の最新端末を無料で選べる)
    • 3年契約しか選べない。
    • au4GLTE回線が無料で使える!

     

    料金について

    3年間のトータル料金で考えるとso-netの方が9,304円安い!
    キャッシュバックのような複雑な条件も無く、月額料金が安く設定されている。

     

    解約について

    解約方法についてはso-netの方が2種類あり、若干わかりにくい。

     

    このような比較結果になりました。

     

     

    結論!BroadWiMAXとso-netはどっちがおすすめ?

    結論としておすすめはやはり料金が安いことからso-netとなります。
    どのプロバイダを選んでも使用感は変わりがないWiMAX。
    一番の検討材料はやはり料金です。
    3年間で9,304円安く使えるのは大きなメリットとなります。

     

    ただしso-netの料金については月額料金大幅割引キャンペーンによるものです。
    このキャンペーンはいつまでと期間が決まっておらず、いきなり終了してしまうことも考えられます。

     

    今はまだ大きなPRもしていないこともあり、目立っていないので新規契約者も多くないでしょう。
    しかし今後この安さに気付き、契約者が増えればいきなりキャンペーンが終了することもありえます。

     

    他のプロバイダを大きく上回る安さで契約できる今がチャンスとなっています。

     

    詳細を確認できるso-netの公式サイトはこちら↓

    家でも外でも快適インターネット!So-net モバイル WiMAX 2+

     

     

    他のプロバイダとの比較ポイントはキャッシュバック!

    WiMAXのキャッシュバック

     

    BroadWiMAXとの比較では料金の安さで勝ったso-net(ソネット)
    BroadWiMAX以外のプロバイダとはどうなっているのでしょうか?
    料金を比較していくとキャッシュバックありのプロバイダ、GMOとくとくBBと比較すると少しだけGMOとくとくBBの方が安い計算となります。

     

    3年契約 W05ギガ放題プランでの比較 so-net GMOとくとくBB
    0ヶ月(端末到着月) 0円 3,609円の日割(ここでは満額で計算)
    1〜2ヶ月目 3,380円 3,609円
    3〜24ヶ月目 3,380円 4,263円
    25〜37ヶ月目 3,380円 ※37ヶ月目のみ4,379円 4263円
    キャッシュバック キャッシュバック無し 41,000円
    合計 126,059円 110,506円
    差額 15,553円安い

     

    キャッシュバックを含めると15,553円、GMOとくとくBBの方が安い計算となります。

     

    しかしキャッシュバックには受け取るのに複雑な条件があります。
    当サイトで独自に行ったアンケートでは実際に受け取れたのは半数程度という結果もあります。

     

    • 面倒な手続き無しで、契約すればずっと安いso-netを利用するか
    • キャッシュバック手続きの手間があっても、より安いGMOとくとくBBを選ぶか
    ここが判断するポイントになるでしょう。

     

    GMOとくとくBBの詳細やアンケート結果はこちら↓

    BroadWiMAXとGMOとくとくBB!両方使った本音をレビュー