BroadWiMAXは店舗よりネット契約がお得!落とし穴に注意!

BroadWiMAX

 

オトクな月額料金で人気トップクラスのプロバイダ、BroadWiMAX(ブロードワイマックス)
WiMAXといえば、家電量販店などの店舗でも申し込むことができます。
WiMAX2+契約窓口といった形で窓口がありますよね。

 

しかし結論から言うと、店舗でWiMAXを申し込むのはおすすめできません。
「料金が高くなる」という落とし穴があるからです。

 

BroadWiMAXを申し込む際は、公式サイトからの申し込みが一番お得です。
今回は家電量販店などの店舗でWiMAXを申し込むデメリットについて詳しく解説しましょう。

 

 

 

 

 

 

店舗ではBroadWiMAX2+を申し込みできない?!

 

まず前提として知っておきたいのは、家電量販店などの店舗ではBroadWiMAXを契約することはできません。
同じWiMAX2+となっていても、BroadWiMAXを選択することはできずに、その店舗の指定するプロバイダを契約することになります。

 

BroadWiMAXを契約したい場合は、公式サイトからWEB申し込みをしなければなりません。
いきなり家電量販店などに行ってもBroadWiMAXを選ぶことはできないので注意しましょう。

 

BroadWiMAXは直営店舗無し?!

BroadWiMAXには直営の店舗はありません。
契約の窓口はWEBサイトのみとなっています。

 

しかし渋谷、秋葉原、大宮、梅田などに受取センターはあります。
受取センターでは契約の申し込みはできませんが、公式サイトで申し込んだ端末を受け取ることができます。
BroadWiMAXのみが実施している即日受取の仕組みです。

 

店舗受取ならBroadWiMAXが最安!即日開通までの流れ解説!

 

家電量販店のWiMAX料金とBroadWiMAXの比較

BroadWiMAXも家電量販店で契約できるWiMAXも運営している会社が違うものの、通信を行うのは同じWiMAX2+回線です。
つまりどちらを選んでも使用感や機能面において差はありません。

 

BroadWiMAXと家電量販店のWiMAXの大きな違いは月額の利用料金です。
先に言うと家電量販店などの店舗で契約できるWiMAXは、月額料金が高くなっています。
それでは実際のWiMAXプロバイダとBroadWiMAXの料金を比較してみましょう。

 

ヨドバシカメラとの比較

ヨドバシカメラ

 

ヨドバシカメラは全国展開する家電量販店です。
新宿や秋葉原などにも店舗がありますね。

 

ヨドバシカメラでWiMAXを契約した場合、
ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+が指定のプロバイダとなります。
BroadWiMAXと料金の比較を行うと以下の通りとなります。

 

3年契約 ギガ放題プランで比較 BroadWiMAX ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX2+
初期費用 0円 ※キャンペーン適用 0円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円
送料 0円 0円
0ヶ月目(端末到着月) 2,726円の日割(ここでは2,726円で計算) 4,380円
1〜2ヶ月目  2,726円  4,380円
3〜24ヶ月目 3,411円 4,380円
25〜37ヶ月目(契約更新月) 4,011円 4,380円
その他費用 0円 0円
キャッシュバック 0円 0円
3年間のトータル 138,363円 166,440円
28,077円安い

 

通常利用した場合、BroadWiMAXの方が3年間で28,077円安くなる計算となります。
料金は圧倒的にBroadWiMAXの方が安いことがわかります。

 

 

ヨドバシカメラのWiMAXキャンペーンはお得?

ヨドバシカメラの店頭などでは、
同時契約で最大50,000円割引!
といった形でキャンペーンが行われていますね。
実際には5万円分のヨドバシカメラの商品券がもらえるキャンペーンになっています。

 

ただしこのキャンペーンには注意が必要です。

 

もしこのキャンペーンを適用した場合、
月額料金にまとめてプランとして1,670円が加算されたプランになります。
2年間の間、1,670円を支払うことになります。
つまり40,080円を余分に支払うことになり、結局は1万円分の得にしかなりません。

 

なのでトータルで28,077円安くなるBroadWiMAXの方がずっとオトクになっています。

 

 

ビックカメラとの比較

ビックカメラ

 

ビックカメラもヨドバシカメラと同様に都市部を中心とした家電量販店です。
ビックカメラでWiMAXを契約するとBICWiMAX(ビックワイマックス)との契約となります。

 

結論から先に言うと、BICWiMAXは料金が高くおすすめはできません。
さらにキャンペーンも先ほど説明したヨドバシカメラと同様にメリットが少ないため、とても

 

料金を比較していきましょう。

 

3年契約 ギガ放題プランで比較 BroadWiMAX BICWiMAX
初期費用 0円 ※キャンペーン適用 0円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円
送料 0円 0円
0ヶ月目(端末到着月) 2,726円の日割(ここでは2,726円で計算) 4,380円
1〜2ヶ月目  2,726円  4,380円
3〜24ヶ月目 3,411円 4,380円
25〜37ヶ月目(契約更新月) 4,011円 4,380円
その他費用 0円 0円
キャッシュバック 0円 0円
3年間のトータル 138,363円 166,440円
28,077円安い

 

比較してみるとBroadWiMAXの方がずっと安く、3年間で28,077円安くなる計算になります。
先ほど説明したヨドバシカメラのWiMAXと同じ料金になっていますね。
その辺りは家電量販店同士で意識しているのかもしれません。

 

 

ビックカメラのWiMAX、キャンペーンの落とし穴!

ビックカメラでは店頭で「契約で5万円分の商品券がもらえるキャンペーン」を実施しています。
ただしこのキャンペーンを適用するとWiMAXの料金が変わってしまいます。

 

まとめてプランという料金体系になり、1ヶ月あたりの料金が1,547円高くなった5,927円となります。
この料金は2年間分支払いが続くので、37,128円を余分に支払うことになります。
5万円分の商品券をもらったとしても、実質12,872円分しか得になりません。

 

結局BroadWiMAXを選んだ方が安くWiMAXを利用できます。

 

 

 

エディオンとの比較

エディオン

 

エディオンも全国各地に店舗を構える大型の家電量販店です。
エディオンでもWiMAXの契約を行うことができます。
KuaL.netというプロバイダでパソコンやスマホなどの購入時に同時に契約が可能です。

 

しかしエディオンにおいてもヨドバシカメラ、ビックカメラと同様に料金面では決してお得とはいえません。
比較すると以下のような料金となります。

 

 

3年契約 ギガ放題プランで比較 BroadWiMAX エディオンのWiMAX
初期費用 0円 ※キャンペーン適用 0円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円
送料 0円 0円
0ヶ月目(端末到着月) 2,726円の日割(ここでは2,726円で計算) 3,696円
1〜2ヶ月目  2,726円  3,696円
3〜24ヶ月目 3,411円 4,380円
25〜37ヶ月目(契約更新月) 4,011円 4,380円
その他費用 0円 0円
キャッシュバック 0円 0円
3年間のトータル 138,363円 164,388円
26,025円安い

 

最初の3ヶ月が少し安い分、ヨドバシカメラやビックカメラよりは安いですが、
それでもBroadWiMAXと比較すると3年間で26,025円もの差が出ます。
価格面だけで見ればとてもお得とはいえないレベルですね。

 

 

 

auショップとの比較

au

 

ここまで家電量販店を中心にBroadWiMAXとの料金比較をしました。
家電量販店以外でも携帯を取り扱っているauショップでもWiMAXを契約することができます。
データ使用量が大きい場合におすすめされるかもしれませんね。

 

ただしauショップのWiMAXも同様に高い料金設定になっています。

 

3年契約 ギガ放題プランで比較 BroadWiMAX auショップのWiMAX
初期費用 0円 ※キャンペーン適用 0円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代金 0円 0円
送料 0円 0円
0ヶ月目(端末到着月) 2,726円の日割(ここでは2,726円で計算) 4,380円
1〜2ヶ月目  2,726円  4,380円
3〜24ヶ月目 3,411円 4,300円
25〜37ヶ月目(契約更新月) 4,011円 4,300円
その他費用 0円 0円
キャッシュバック 0円 0円
3年間のトータル 138,363円 163,640円
25,277円安い

 

BroadWiMAXとの料金比較をしてみると3年間のトータルで25,277円もの差が出ました。
BroadWiMAXより高いのはもちろん、同じau系列のUQWiMAXよりも料金が高いという結果になってしまいました。

 

【落とし穴】店舗のWiMAX2+はどうして高い?

ここまで家電量販店をはじめ、店舗で契約できるWiMAXの料金を見てきました。
いずれもBroadWiMAXより3年間で2万円以上も高くなる結果となりました。
商品券などのキャンペーンを含めても1万円程度、BroadWiMAXの方が安いことになります。

 

しかしどうして店舗のWiMAXは高額になってしまうのでしょうか?
大きく3つの理由が考えられます。

 

一つは窓口などを用意する分の人件費がかかってしまうことがあります。
BroadWiMAXなどのネット契約が中心のプロバイダは店舗が無い分、人件費が少なくて済みます。
その分を月額料金に反映させて安く提供しているのが特徴です。

 

もう一つは料金が高くてもある程度セールストークや抱き合わせで契約できてしまうことも理由として考えられます。
例えばこれからパソコンを買おうとしている人に、ネット回線の一つとして提案したり…
家電の割引との抱き合わせで契約を提案したり…
こういった方法で契約を取れてしまうことも考えられます。

 

最後にいずれも家電量販店やauショップはWiMAXを専門としていないことです。
あくまで家電や携帯電話がメインで、付属するサービスとしてWiMAXを販売しています。
なのでついでに売れると良いぐらいの感覚で力が入っていないのも事実です。
WiMAXを専門としているネットのプロバイダより安いような料金は設定できないでしょう。

 

 

店舗でWiMAXを契約するメリットは少ない?契約はネットからがおすすめ!

BroadWiMAX

 

WiMAXはどこで契約しても、通信速度などのスペックには差がありません。
料金面だけで見れば、店舗でWiMAXを契約するメリットは全く無いとも言えます。

 

しかし店舗でWiMAXを契約しても全くメリットが無いわけではありません。
2点のみメリットがあります。

 

1つは即日にWiMAXを利用できることです。
端末の在庫さえあれば、契約後そのまま端末をもらって利用開始することができます。
利用開始までの早さはネット契約よりも優れています。

 

しかしこの点もBroadWiMAXなら
・受取店舗があり、即日利用開始できること
・即日発送に対応しており、契約から1〜2日後に利用できること
という2点からメリットは限りなく少なくなります。

 

もう1つは説明を聞きながらWiMAXを利用開始できることです。
BroadWiMAXはサポートが悪いという評判もあり、疑問点を聞きながら契約できるのはメリットです。
特に初めて利用する人は設定方法が一番のネックとなるでしょう。

 

しかしこの点も料金が高いことをカバーできるほどのメリットとは言えません。

 

WiMAXの設定方法は驚くほど簡単だからです。
基本的には利用したい機器をWi-Fi接続して、パスワードとSSIDを入力すればOKです。
設定は1分もかからず、あっという間に完了します。

 

またもしわからない場合でも、BroadWiMAXにはMybroadサポートというオプションが2ヶ月間無料になっています。
こちらの窓口に電話すれば設定方法をしっかりと教えてくれます。
店舗でわざわざ説明を受けるようなことは全く必要ありません。

 

このようにBroadWiMAXは店舗のWiMAXより安く、さらに店舗のメリットに限りなく近いサービスを提供しています。
もし家電量販店でパソコンなどを買っても慌ててWiMAXを契約することなく、ネット上でWiMAXを契約した方がお得になります。