BroadWiMAXのオプションは必要無し?解約すれば料金は安くなる!

BroadWiMAXのオプション

 

BroadWiMAXに契約の際に付けられる様々なオプションがあります。
その中でも特に

  • 安心サポートプラス
  • My broadサポート

この2つのオプションについては、加入が初期費用割引キャンペーン適用条件になっていますので、最初はほとんどの人が加入することとなりますね。

 

こういったオプションは解約してしまっても大丈夫なのでしょうか?

料金もかかるのでできるなら解約してしまいたいものですよね。

 

個人的には2年間、BroadWiMAXを利用してこのオプションのお世話になったことはありません。
Mybroadサポートは契約後、すぐに解約。
安心サポートプラスは2年間付けていましたが、一度も使うことはありませんでした。

 

なので正直不要!と言ってしまいたいのですが、それではもしもの時に困ってしまうかもしれません。調べてみると一方的に不要と決め付けているサイトも多いですしね…

 

そこで今回は

  • オプションの解約方法を詳しく解説!
  • オプションに加入していないとどんな時に困るのか?
  • オプションを付けていた場合の料金

を詳しく解説します。

 

この記事を見てあなたがオプションが必要、不要の判断をする材料になれば幸いです。

 

BroadWiMAXとは?

株式会社リンクライフが運営するWiMAXプロバイダです。
業界最安級の月額2,726円〜ギガ放題プランが使えることがメリットです。
受け取り条件が複雑なキャッシュバックでの還元ではなく、月額料金の割引に力を入れているのが特徴です。

 

※BroadWiMAXが90秒でよくわかる動画

 

 

 

 

オプションの解約方法は?簡単にできる?

オプションの解約は、契約後にログインできる「お客様向けサポートサイト」から簡単にできます。
ログインに必要なIDとパスワードは契約時に送られてくる書類に記載があります。

 

BroadWiMAXのオプションの解約方法

 

実際の画面を元にして手順を解説していきましょう。

 

 

マイページにログイン後、「ご契約内容の変更」をクリック

オプション解約画面1

 

オプション解約申請フォームをクリック

オプション解約画面2

 

解約したいオプションを選択して必要事項を記入する

オプション解約画面3

 

注意事項を確認して、オプション解約を選択する

 

ここまでわずか1分程度です。
あっという間にオプション解約はできるので安心してくださいね。

 

オプション解約は電話しかできないと記載されているサイトもありますが、そんなことはありません。
WEB上から24時間いつでもわずか数分で可能です。
マイページから行えば繋がらなくて何度も電話したり、余計な説得を受ける心配もありませんね。

 

 

電話でのオプション解約方法は?

もちろん電話でのオプション解約も受け付けています。
その場合は、解約窓口ではなくお客様サポートに電話をします。

 

BroadWiMAX お客様サポート

受付時間:11:00 〜 18:00(月〜土 / 年末年始は除く)
電話番号:050‐5212‐7322

 

なお電話での手続きは20秒あたり10円の通話料もかかりますし、電話になかなか繋がらないという評判もあることからあまりおすすめできません。

 

 

オプション解約時の3つの注意事項!

オプション解約時には3点、注意したいポイントがあります。

 

1、オプションの解約後の取り消し、再加入はできない。

オプションは契約時にのみ申し込むことができ、契約途中での加入はできません。
また一度解約すると再加入することもできなくなります。
例えば端末が壊れて、後から安心サポートプラスに加入して補償を受けるなどはできません。

 

2、月内の解約期限は25日まで!

BroadWiMAXのオプションの月内での解約期限は毎月25日までとなっています。
25日を過ぎてから解約しても翌月の解約扱いとなり、その分の料金は発生してしまいます。

 

3、解約時の料金の日割は無し

月の途中で解約しても、料金は日割ではなく満額の請求となります。

 

 

BroadWiMAXのオプションの内容説明!

BroadWiMAXに加入するかどうかを選択できる3つのオプションがあります。
このうち、「安心サポートプラス」と「My broadサポートの加入」が初期費用18,857円割引の条件となっています。
内容と料金を解説していきます。

 

安心サポートプラス

安心サポートプラスの内容

 

安心サポートプラスは月額料金550円で、端末故障時の保証ができるオプションです。
通常の使用方法で端末が故障した際に、無料で修理を受けることができます。

 

また6ヶ月以上使用すると水濡れによる故障も保証範囲内となります。
端末の故障原因で一番多いのは水濡れですので、この点はメリットと言えますね。

 

ただし以下の場合は保証の対象外となります。

  • 故意の故障や改造を行った場合
  • 盗難や紛失をした場合
  • 色落ちなどの劣化

 

 

My broadサポート

My broadサポートの内容

My broadサポートは簡単に言うと、以下の2つの内容です。

 

パソコンやスマホの技術的なサポート

パソコンやスマホ、その他にはプリンタなどのトラブルを電話で相談できるサービスです。

  • ネットの接続状況が悪い…
  • パソコンやスマホの調子が悪い…
  • 設定方法が分からない…

などの身近な疑問に答えてくれます。

 

 

Broadメールが使えるようになる

スパムフィルタ、ウィルスフィルタに対応したBroadメールを使えるようになります。
「設定可能な好きな文字列@broad-isp.jp」でアドレスを設定できます。
メールBOXの容量は1GBとかなりの大容量。

 

My broadサポートの月額料金は907円となっています。
なお契約から2ヶ月間は無料となっています。
その間に必要かどうかを判断しても良いでしょう。

 

 

モバレコポイントクラブ

モバレコポイントクラブの内容

 

月額400円で様々な会員割引を受けられるサービスです。
毎月400ポイントのモバレコポイントが付いてくるので、活用すれば実質無料とも言えるオプションです。

 

 

なお割引できるサービスは

  • レストランの最大10%OFF
  • ホテルの最大10%OFF
  • 映画館、カラオケなどの割引
  • 日常雑貨
  • ガソリン

など多岐に渡ります。

 

 

このオプションは初期費用割引キャンペーンの適用の条件になっていません。
もし魅力を感じたら加入してみても良いでしょう。

 

 

au4GLTE(ハイスピードプラスエリアモード)

au4GLTE(ハイスピードプラスエリアモード)は加入するかどうかを選択するオプションではありません。
自動的に端末に付属され、使うかどうかを手動で選べるオプションです。

 

使用すると月額1,004円で通常使用するWiMAX2+回線よりもエリアが広いau4GLTE回線に接続します。
WiMAXの電波が通りにくい地下や山間部でも通信を可能にする非常に重宝するオプションです。

 

なおBroadWiMAXでは3年契約のメリットとして常にこのau4GLTE回線が無料で使用できます。

 

WiMAXの評判を調べると一部のエリアや場所で繋がりにくいというものが目立ちます。
そんな時にこのオプションを利用して、場所を選ばず安定した通信が可能になります。

 

 

みんなどうしてる?オプションの評判を調べてみた!

ここではBroadWiMAXのオプションの評判をTwitterで調べた結果をまとめます。
実際にBroadWiMAXを契約した人はオプションをどうしているのでしょうか?

 

すぐに解約して安くした

 

料金がかかっていることに気付かなかった

 

不要だから解約した方が良い

 

評判を調べていくとオプションは解約したという人が多いようです。

 

より詳しくBroadWiMAXの評判を知るにはこちら↓

嘘ばっかりだった?!BroadWiMAXの真実の評判をまとめてみた

 

オプションは必要?不要?加入していないとどんな時に困る?

 

ここまでBroadWiMAXのオプションについて説明してきました。
このうちモバレコポイントクラブはサービス自体を付けるかどうかの判断なので付けても付けなくてもWiMAXの使用自体に支障はありません。

 

  • 安心サポートプラス
  • My broadサポート

この2つを解約した際のデメリットについて解説します。

 

安心サポートプラスを解約した時のデメリット

一番のデメリットは端末故障時に保証が効かないことです。
端末の修理代は故障原因にもよりますが、概ね19,000円程度かかる場合があります。

 

ただし1年目はメーカーの保証があります。
なので解約していても修理代が大きくかかるということはありません。

 

安心サポートプラスは2年目以降の故障の際に適用することになります。
2年目以降の故障の際に、保証が効かないというのがデメリットです。

 

安心サポートプラスを解約し、端末が壊れた場合の対処法!

もし中にあるSIMカードが破損していなければ、端末を変えればWiMAXの使用は可能です。
Amazonや楽天、またはフリマアプリなどで白ロムと呼ばれる端末を購入し、SIMカードを差し替えれば使えるようになります。

 

白ロムとは?

解約済でSIMカードの入っていない端末のことです。WiMAX専用の端末も楽天やAmazonで販売されています。
白ロムと購入する場合は、普段から使用していた端末と同じものを購入するのがおすすめです。

 

WiMAXの白ロムは1万円程度で購入可能です。
ただし水没などでSIMカードも破損していた場合は使用できません。

 

WiMAX端末を水没、水濡れさせないための対策!

WiMAX端末は電子機器と、ある程度近くにあれば通信が可能です。
私が使用していた時は家の2階に端末を置いていて1階でも通信ができていたほどです。

 

服のポケットやカバンの厚みはもちろん、壁があっても問題ありません。

 

なのでポケットに入れずに普段使っているカバンの中などに常に入れておけば、水没させるリスクはグッと抑えられます。
水没よりも怖い紛失を防ぐ対策にもなりますしね。

 

また水濡れはヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店などで販売しているようなクッションカバーに端末を入れておくと防げます。

 

 

 

 

My broadサポートを解約した時のデメリット

こちらのデメリットは普段からパソコンやスマホの使用方法で悩んでしまうことがあるかどうかによって変わります。
もし今までにパソコンやスマホの使い方でサポートを受けたことがあるなら、My broadサポートを解約すると困ることもあるかもしれません。
ただもしそういったサポートを受けたことが無いなら特にデメリットはありません。

 

もう一つはBroadメールの使用状況です。
もしBroadメールを使っていたら、My broadサポートの解約と同時にそのメールアドレスは使用できなくなります。
また受信ボックスも見れなくなってしまうのでその点は準備を整えてから解約すると良いでしょう。

 

この2点を使っていない、もしくは使う予定もないのでしたら解約しても問題無いです。
むしろ余計な出費を抑えるためにもすぐに解約した方が良いでしょう。

 

WiMAXの初期設定は簡単?

最初にMy broadサポートを活用するのはWiMAX端末が届いてからの初期設定ですね。
もし初期設定の方法がわからなければ、すぐにサポートを受けてみるのも良いでしょう。
最初の2ヶ月間は無料なので、初期設定方法を教えてもらってすぐに解約というのも手です。

 

 

オプションを付けていると3年間の料金はどうなる?

月額料金自体はわずかでも3年間の利用期間となると料金は大きく変わってしまいます。

 

オプションをすぐに解約した場合とずっと付けた場合の料金比較をしてみました。

 

3年間の契約期間で、契約更新月までに料金を支払う回数は37回となります。
それぞれオプションを付けているとトータル料金に以下の料金が加わります。

 

安心サポートプラスのみ加入 20,350円(37×550円)  
My broadサポートのみ加入 31,745円(35×907円) ※契約から2ヶ月間は無料
両方に加入 52,095円

 

逆に解約すると3年間でこれだけの料金がかからずに済みます。

 

 

【まとめ】不要ならオプションは即解約するのがおすすめ!

ここまでBroadWiMAXのオプションは解約すべきかどうかの判断材料を紹介しました。
もしメリットを感じたならオプションは継続利用しても良いですが、メリットを感じなかった場合は即解約することをおすすめします。

 

不要なのにうっかりと解約するのを忘れていて、料金が加算されていたということだけは無いようにしましょうね。