BroadWiMAXとGMOとくとくBBを徹底比較!結局どう違うの?

 

数多くあるWiMAXプロバイダの中でもトップクラスの人気があるのが

  • BroadWiMAX(ブロードワイマックス)
  • GMOとくとくBB

この2つのプロバイダです。

 

BroadWiMAX

 

GMOとくとくBB

 

 

どうしてこの2つが人気があるのかというとやはり圧倒的に料金が安いからです。
私も色々調べた上で、料金が安いからこの2つのプロバイダを利用しました。

 

でもこの2つのプロバイダ、どんな違いがあるのでしょうか?
そこで今回は実際にこの2社を使った経験がある私が、実体験を織り交ぜながら違いをまとめていきます。

 

今回の内容は

  • BroadWiMAXとGMOとくとくBB、実際に使ってみた時の違いは?
  • BroadWiMAXとGMOとくとくBB、失敗しないための判断材料を徹底解説!
  • BroadWiMAXとGMOとくとくBBで迷ったらココで決める!ポイントの解説!
  • あなたに向いているかのはどっちか?私の失敗から診断します!

となっています。

 

この記事を見ることで、ネット上に溢れた嘘や誘導に迷わされずに、どちらを選ぶべきか判断して、失敗の無いWiMAXの利用ができます。
「失敗したくない」という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

BroadWiMAXとGMOとくとくBBってどんなプロバイダ?

比較に入る前にBroadWiMAXとGMOとくとくBBがどんなプロバイダか簡単に確認しておきましょう。

 

プロバイダって?
プロバイダとはネット通信サービスを提供している事業者のことです。
といっても実際に回線を運営しているわけではなく、回線元から回線を借りて窓口として運営しています。

 

例えばWiMAXの場合はこうなります。
UQコミュニケーションズ(回線元)→プロバイダ(窓口)→契約者

 

BroadWiMAXもGMOとくとくBBもUQコミュニケーションズから回線を借りて運営しています。

 

 

BroadWiMAXとは?

BroadWiMAX

 

BroadWiMAXは株式会社リンクライフが運営するWiMAXプロバイダです。
リンクライフと聞くとあまり聞いたことのない会社かもしれませんが、WiMAXをはじめ様々なネット通信事業を手掛ける会社です。
ネット通信を専門にしている会社なので、その点は安心ですね。

 

BroadWiMAXはキャッシュバックなどの後から付いてくるキャンペーンではなく、月々の使用料金を安くしているのが特徴です。月額2,726円〜使える料金はPR通り、業界最安級と言えます。

 

※BroadWiMAXが90秒でよくわかる動画

 

 

GMOとくとくBBとは?

GMOとくとくBB

 

GMOとくとくBBは様々な事業を手掛けるGMOグループの企業です。
ネット通信事業をはじめ、銀行やFXなどの金融事業も行っているので聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

GMOとくとくBBといえば、最大で40,000円を超えるキャッシュバックがあるのが特徴です。
そのキャッシュバックを合わせるとBroadWiMAXを上回る安さでWiMAXを利用することができます。

 

※GMOとくとくBBが15秒でわかる動画

 

 

どちらも人気があり、利用者もトップクラスの実績があるWiMAXプロバイダです。
多くのサイトでこの2つのプロバイダをおすすめしているのを見たことがあるでしょう。

 

ここからは実際にどちらも利用した経験がある私がその使用感をレビューします。
良かったところも悪かったところもリアルにまとめていきますので、どちらを選ぶかの参考にしてくださいね。

 

 

実際に2社使ってみての比較レビュー!本当の使用感とは…?

BroadWiMAXとGMOとくとくBBの2社を使ってのレビュー

 

私は実際にBroadWiMAXとGMOとくとくBBの2社と契約して利用したことがあります。
それぞれの契約期間は以下の通りになります。

 

私の契約履歴 GMOとくとくBB BroadWiMAX
実際の契約期間 2015年12月〜2017年1月まで 2017年2月〜2018年9月まで
契約プラン 2年契約 ギガ放題プラン 2年契約 定額ギガ放題プランS
使用した端末 Speed Wi-Fi NEXT WX02 Speed Wi-Fi NEXT WX03

 

どちらも同じギガ放題プランを利用し、月々にスマホとパソコンで80GB以上を利用していました。
ギガ放題プランとは月の通信量に制限の無いプランです。

  • スマホもパソコンも両方接続したい!
  • 通信制限を気にすることなくガンガン使いたい!

そんな使い方をしたいならギガ放題プランと選んだ方が良いですね。

 

ギガ放題プランの詳細はこちらの記事↓

BroadWiMAXギガ放題を2年使ってレビュー|本当に無制限?

 

通信速度についてのレビュー

まず通信速度についてはどちらも変わりはありませんでした。
私の自宅はWiMAXの電波の通りが悪く、常にアンテナは1〜2本を行ったり来たり…
その状態ではありましたが、利用に関しては問題無く使えました。

 

電波の悪い自宅での速度を実際に測ってみると…
BroadWiMAXの通信速度実測

 

下り8.34Mbpsとなっています。
WiMAXの最高速度から考えるとかなり遅いですが、それでも通常の使用には問題ありません。
また外で使用する時はより速い通信速度で利用できていました。

 

エリアについて

この点に関してはBroadWiMAXの方が印象が良かったです。
電波の悪い自宅ではごくたまに通信が途切れていたのですが、BroadWiMAXに変えてからそれは無くなりました。

 

しかしこの点はBroadWiMAXの方がエリアが広いというよりは端末の違いでしょう。
当時使っていた端末、WX03は強力なクレードルが付属されています。

 

BroadWiMAXのギガ放題を2年間使ってレビュー

 

このクレードルを合わせて使うことで、電波が途切れること無く利用できました。

 

料金について

月々に支払う料金はBroadWiMAXの方が安いです。
参考までにお客様サポートサイトで確認できる明細を載せておきます。

 

BroadWiMAXの利用料金明細

 

安心サポートオプションを解約すれば、3,684円で利用できます。
GMOとくとくBBを使っていた時は4,200円を超えていたので、600円近く月額料金で安くなることになりますね。

 

でもGMOとくとくBBにはキャッシュバックがあります。
しかしこのキャッシュバック、私は残念ながら受け取ることができませんでした。
手続きのメールを見逃してしまい、期限が切れてしまっていたのです。

 

この経験もあって、どちらかと言えばBroadWiMAXの方が料金面については印象が良いです。

 

解約について

解約についてはどちらもWEBサイトから簡単に済ませることができました。
サポートページにアクセス

  • BroadWiMAXの場合は「お客様サポート」
  • GMOとくとくBBの場合は「BB-navi」

「解約手続き」に進むでOKです。

 

BroadWiMAXの解約手続き画面

 

 

 

WEB上で簡単に完結します。

 

 

解約後に電話はあった?

BroadWiMAXでの解約の際、1度だけ電話がありました。解約手続き後に、内容の確認についてでした。
GMOとくとくBBで解約をした際は電話などはありませんでした。
どちらも違うプランへの勧誘や引き留めはなかったので、その点は気にしなくても大丈夫です。

 

サービスについて

BroadWiMAXには一度問い合わせをしたことがあります。
WEBの問い合わせフォームを送ってから約1時間後に折り返しの電話がありました。

 

GMOとくとくBBを使っていた時は問い合わせをしたことはありません。

 

 

 

BroadWiMAXとGMOとくとくBB、どっちを選んでも変わらないポイント!

 

両方を使ってわかったことは、WiMAX自体の使用感はほとんど変わりないということです。
実はWiMAXはどこのプロバイダを利用しても以下の点は変わりません。

 

どこを利用しても変わらないポイント
  • 通信速度
  • 通信できるエリア

 

これはどこのWiMAXプロバイダであっても、同じ回線を利用しているためです。
BroadWiMAXもGMOとくとくBBも、WiMAX回線の供給元であるUQコミュニケーションズから回線を借りてサービスを提供します。
なので通信についての機能面は比較しなくても問題ありません。

 

通信できるエリアの確認はこちらから↓

BroadWiMAXのエリアを100%確実に確認する方法とは?

 

私がBroadWiMAXに変えた時にエリア内での通信が良くなったと感じたのは、あくまで端末の違いによるものです。
WiMAXの通信機能を分ける要素としては端末があります。

 

WiMAXのルーター端末は基本的に「新しいものほど性能が良い」です。
BroadWiMAXもGMOとくとくBBも端末は最新の機種を無料で契約できるので、安心してくださいね。

 

端末について詳しくまとめた記事はこちら↓

【徹底まとめ】ルーター端末の損しない選び方

 

配送はどっちが早い?

どちらも即日配送に対応している数少ないWiMAXプロバイダです。
使用できるようになるまでの早さは変わりはありません。

 

もし特に今すぐにでも使いたいという場合、BroadWiMAXは全国4か所に受け渡し専門の店舗があります。
その店舗で受け取りができれば、即日に利用開始ができます。

 

BroadWiMAXの店舗に関する詳細はこちら↓
店舗受取ならBroadWiMAXが最安!即日開通までの流れ解説!

 

 

 

比較すべきポイントはこの5つ!

ではこの2つのプロバイダを決める時に、比較すべき要素は何になるのでしょうか?
具体的には以下の5つは違いがあり、比較した方が良いポイントです。

  • キャンペーン
  • 料金
  • 契約期間
  • サービス内容
  • 評判について

これらについてより詳しく見ていきましょう。

 

キャンペーン(キャッシュバックがあるか無いか)

一番比較したいポイントはキャンペーンとそれによって変わる料金についてです。
これが一番WiMAXプロバイダを選ぶのに重要な要素になります。
BroadWiMAXもGMOとくとくBBも安いと評判のプロバイダです。
料金に関わるキャンペーンを見ていきましょう。

 

BroadWiMAXのキャンペーン内容は?

BroadWiMAXでは初期費用18,857円が無料になるキャンペーンがあります。
簡単な条件を満たして契約すると適用できます。
ただしそれ以外は、特別なキャンペーンはありません。

 

BroadWiMAXの場合はキャンペーンが魅力的というよりも、月額割引の適用が大きいのが特徴です。
各種割引が何もしないでも付いてきて、月額料金が安く使えるのが特徴です。
実際、GMOとくとくBBに比べ毎月600円以上安く使用できていました。

 

GMOとくとくBBのキャンペーン内容は?

対するGMOとくとくBBは強力なキャッシュバックキャンペーンを打ち出しているのが特徴です。
契約から13か月後に最大40,000円以上の現金が振り込まれます。
このキャッシュバックを計算に入れるとトータルではBroadWiMAXよりも安くなります。

 

ただしこのキャッシュバックは受け取るのに以下の複雑な条件があります。

  • 11ヶ月間、決められたプラン通りで使用し続ければならない。
  • GMOとくとくBBから届くメールで手続きしなければいけない。
  • メールはわかりずらい独自のメールボックスに届く。
  • 手続きに間違えるとキャッシュバック受け取りの権利を失う。
  • 手続きには約1カ月の期限がある。

実際私もキャッシュバックを受け取り損ねてしまいましたし、独自にとったアンケートでは受け取れるのは半数以下とないう結果になりました。
このようなデメリットがあることも理解しておいた方が良いでしょう。

 

 

実際の料金は?

ではキャンペーンも含めた実際の料金を比較してみましょう。
端末は同じ最新機種のW05、契約プランはギガ放題プランでの比較です。

 

3年契約 W05ギガ放題プランでの比較 BroadWiMAX GMOとくとくBB
0ヶ月(端末到着月) 2,726円の日割(ここでは満額で計算) 3,609円の日割(ここでは満額で計算)
1〜2ヶ月目 2,726円 3,609円
3〜24ヶ月目 3,411円 4,263円
25〜37ヶ月目 4,011円 4263円
キャッシュバック キャッシュバック無し 41,000円
合計 127,941円 110,506円
差額 17,435円安い

 

キャッシュバックを含めて計算すると料金は、
GMOとくとくBBの方が3年で17,435円安い計算となります。

 

しかしもしキャッシュバックを受け取れなかった場合は、この差額は大きく逆転します。

3年契約 端末W05 ギガ放題プラン BroadWiMAX GMOとくとくBB
キャッシュバックが受け取れなかった場合 127,941円 151,506円
差額 23,565円安い

 

差額は23,565円BroadWiMAXの方が安い結果となっています。

 

キャンペーンや料金についてみていくと、
17,435円安くするために半数以下の取得率のキャッシュバックに挑戦するか
これが2つのプロバイダの内、どちらを選ぶかのポイントになっています。

 

 

契約期間 2年プランか3年プランか

もう一つ大きな要素として、契約期間の長さがあります。
WiMAXは基本的に最低契約期間が決まっており、その期間で決められた月以外は解約すると違約金がかかります。

 

この契約期間についてはBroadWiMAXは3年契約のみとなっています。
対してGMOとくとくBBは3年契約に加えて、2年契約ができるプランがあります。

 

ただし3年契約にはWiMAXの弱点を補うau4GLTE回線が無料で使えるというメリットもあります。
2年契約の場合は、au4GLTE回線を利用すると月に1,004円が別途かかります。

 

au4GLTE回線についてはこちらの記事で詳しくまとめました↓

ハイスピードプラスエリア(au4GLTE回線)はWiMAXの弱点をカバー!

 

また2年契約の場合は、キャッシュバック金額が少なくなります。
先ほどの端末W05、ギガ放題プランで比較するとキャッシュバック金額は1万円近く少なくなりますね。

 

この点を踏まえて、
2年契約の方が良い場合はGMOとくとくBBを選ぶと良いでしょう。

 

 

サービス内容

BroadWiMAXの問い合わせは電話でもOK

 

問い合わせなどのアフターサービスについては、どちらも変わりません。
専用の相談ダイヤルがあるとともに、契約後にログインできるマイページがあります。
マイページでは契約内容の確認やオプションの解約、契約の解約ができます。

 

ただし専用ダイヤルは、どちらも繋がりにくいとの評判があります。
価格を抑える分、こういったところは人件費を削っているのかもしれませんね。

 

サービス面を比較すると

BroadWiMAXにはGMOとくとくBBにないサービスが2つあります。

 

1つは「満足度保証制度」というものです。
簡単に言うと、WiMAX契約後に電波が悪かったり、引っ越しや転勤でWiMAXが使えない地域などに行くことになった時に、違約金の負担無しで他のネット通信サービスに乗り換えることができます。

 

 

ご満足保証についての詳しい説明はこちら↓

BroadWiMAXはご満足保証で乗り換えができる!違約金不要!

 

 

もう一つは他のWiMAXプロバイダからの乗り換え時に使える「違約金負担キャンペーン」です。

 

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーン

 

簡単に言うと、他のWiMAXプロバイダを使っている人がBroadWiMAXに乗り換える場合、違約金を最大19,000円まで負担してくれるキャンペーンです。

 

この2つのサービスはBroadWiMAXだけにあるものです。
  • 3年以内に引っ越しや転勤をするかもしれない…
  • 本当にWiMAXがうまく使えるか不安だ…
  • 他のWiMAXプロバイダから乗り換えをしたい!

そういった場合は、BroadWiMAXを選ぶと良いでしょう。

 

 

評判とレビュー

最後に比べておきたいのはそれぞれの評判とレビューです。
どちらも「快適に使えた!」という声も多い一方、不満の声も少しありました。

 

BroadWiMAXの評判を簡単にまとめると

  • 料金が安くなったという声が多い!
  • 不満としては電話が繋がりにくく、問い合わせができないという声

がありました。

 

BroadWiMAXの評判についてはこちらに詳しくまとめました↓

BroadWiMAXの評判は嘘ばかり?!本当の評判はどう?

 

一方GMOとくとくBBの評判をまとめると、

  • キャッシュバックは受け取れた人と受け取れなかった人で評価が分かれる。
  • 受け取れた人は値段が安いと感じている。
  • キャッシュバックを含めたキャンペーンの複雑さには不満もある。

と人によって評価がかなり分かれるところとなりました。

 

GMOとくとくBBの口コミとレビュー

BroadWiMAXの評判やレビューについては先ほど紹介した記事で詳しく書いているので、ここではGMOとくとくBBについて詳しくみていきましょう。

 

GMOとくとくBBの口コミをTwitterから集めてみました。
やはりキャッシュバックについての内容が多くなっています。

 

 

 

 

GMOとくとくBBの体験談@

年齢と性別 50代女性
申し込み方法 GMOとくとくBBの公式サイトから
プランと料金 WiMAX2+ギガ放題(3年)接続サービス 4,263円
月のデータ使用量 20GB
使用期間 3年10カ月
満足度 ★5つ中 ★★★★★
手放せないWi-Fiです


PCを使い始めた頃から「外出用無線LAN」を使っていました。
当時はPCの側面にガチッとはめ込む式の物です。私は家よりも仕事場で使うことが多かったので。

 

ですが、この無線LANは、自宅でルーターを契約している人だけが使えるもの。勿論、その当時はルーター接続は一般的だったし、使っていました。
私はOCNに加入していましたが、使うのはほぼ私くらい。なんだか勿体なくて、何度かOCN以外のところでも「外出用の無線ランだけでも使えないのでしょうか」と聞いたことがあります。

 

半ば諦めていたのですが、やっと数年前、「Wi−Fi」なるものが登場しました。私にとっては待ちに待った機能だったわけです。 
ずっとPCを使っていた私ですが、スマホはもっていません。なぜなら「指が太いから」そして「使わないから」という単純な理由だけです。
ああ、あとは今の携帯電話だけで十分だからです。なので使い放題であっても、通信自体は頻繁ではないかもしれません。

 

パソコンへの接続はこのWi−Fiは2台目ですが、一代目を購入した段階で「めっちゃ助かるー!」と感激していましたし、接続も数秒で簡単。50代の私でも難しい作業はなしです。けど、接続は2代目はとてもいいです。やっぱり進化しているのだな、と感じます。

 

私の使っているGMOは今の段階で気に入っているので、娘たちにも紹介して合計3契約しています。それぞれがスマホを持っているので個人で自由に使って楽しんでいます。

 

私の場合は毎日PCでの利用で、PCで通販が多いですが、サスペンスドラマや歌も視聴しています。今はこのWi−Fi、手放せないお気に入りです。

 

※使用端末はSpeed Wi-Fi NEXT WX03
GMOとくとくBBのレビュー

 

GMOとくとくBBの体験談A

年齢と性別 20代女性
申し込み方法 GMOとくとくBBの公式サイトから
プランと料金 ギガ放題月額4,296円
月のデータ使用量 40GB
使用期間 2年1カ月
満足度 ★5つ中 ★★★★☆
使用は快適ですが、対応は…

格安スマホにする際に、通信速度などを調べているとWiMAXが一番早いとの情報を掴みWiMAXを登録しました。ポケットWi-Fi、自宅用ルーター両方使っていますが、やはり自宅の方が通信性は安定しています。

 

自宅用と比べてしまうと、ポケットWi-Fiだと場所移動の際に繋がりやすい場所や混みあっている場所だと通信が少々遅くなるように感じ取れます。
実際に接続している機器は、スマホとパソコン2台です。両方使用していても混みあう事なく快適に使用しています。

 

使用感は、動画の視聴をメインにブログ閲覧や仕事の際のメールなどにも使用しています。
速度等、非常に満足して使用しております。

 

一つ不満を感じる事があるとしたら、プロバイダのとくとくBBのサイトや広告のわかりずらさ、連絡のつきにくさです。20カ月以上使用のお客様は新機種に無料変更と広告を打っておきながら、新規の客と変わらず手数料が3000円などです。

 

また、機種変更の連絡の際の電話番号に連絡しても、音声案内でサイトをご利用くださいだけで終わります。
広告にもサイトにも手数料3000円の記載はなし、また解約月も解りずらいといった事からあまりいい印象は持ちません。

 

※使用端末はU-ROAD Home2+
GMOとくとくBBのレビュー2

 

 

BroadWiMAXとGMOとくとくBB比較ポイントまとめ

BroadWiMAXとGMOとくとくBBの比較

 

ここまでBroadWiMAXとGMOとくとくBBの比較ポイントを解説しました。
かなり長い内容になったので、もう一度ポイントをおさらいしておきましょう。

 

どちらも同じで違いが無いポイント
  • 通信速度
  • 通信エリア
  • 配送までの早さ

 

GMOとくとくBBの方が優れているポイント!

  • キャッシュバックを含めたトータル金額がBroadWiMAXより安い!
  • 2年契約が選択できる!

 

BroadWiMAXの方が優れているポイント!

  • 面倒なキャッシュバックの手続き無しに安い料金で利用できる!
  • 引っ越しなどWiMAXが使えない環境になった時に対応できる!
  • 他のWiMAXプロバイダからの乗り換え金額を負担してくれる!

 

まとめると比較すべきポイントはこんな感じになります。
これらのポイントを参考にして良いと思った方を選ぶと良いでしょう。

 

 

あなたはどっちを選ぶと損しない?判断すべきポイントはココ!

ここまで読んでまだどっちが良いか迷っているというあなたに、2社を実際に使った経験からどちらが良いかを診断します。

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXを選ぶ一番のポイントは、
やはりキャッシュバックがあるかどうかです。

 

料金面で見ればGMOとくとくBBの方がお得になりますが、もしキャッシュバックを受け取れなければ、高い料金を支払うだけになってしまいます。
実際に私もキャッシュバックを受け取れずに、損をしてしまった経験があります。
やはり評判通り、多くの人が受け取れない経験をしているようです。

 

ちょっと気になったので、実際にキャッシュバックを受け取れる人はどのくらいいるのかを独自のアンケートで調べてみました。

 

 

この項目でクラウドワークスというサイトでアンケートを取り、実際のキャッシュバック取得率について調べました。

 

アンケートの結果

件数としては現在記事作成時点で52件。
受け取りできた…52件中24件
受け取りできなかった…52件中28件
キャッシュバック取得率は46%という結果になりました。

 

どうしてキャッシュバックを受け取れないの?

受け取れなかったという人の回答を紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

やはりキャッシュバック手続きを忘れていたことが一番の原因となっています。
11ヶ月後に届くメールから期限内に手続きをするのを忘れてしまうという訳です。
実際に私もこのパターンでキャッシュバックをもらい損ねました。

 

 

キャッシュバックを受け取れた人はいるの?

実際に受け取れた人はどんな工夫をしたのでしょうか?

 

 

 

 

忘れないように常に目の付くところにメモを置いておいたり、
手帳やスマホに記入しておいたという工夫をしていた人が多いようです。

 

結論として

この結果からGMOとくとくBBを選ぶと得する人は
「キャッシュバックを忘れないための手間をかけられる人」です。
11ヶ月後の申請手続きを忘れないために、

  • スマホや手帳に記入をしたり、
  • GMOのマイページにあるメールBOXを何度も確認できる

そんなマメに確認できる人はGMOとくとくBBを選ぶと良いでしょう。
現在のWiMAXプロバイダの中でも一番安い料金で利用することができます。

 

 

 

 

 

 

逆にBroadWiMAXを選ぶと得する人は
「面倒な手続きをしたくない人」です。
BroadWiMAXは最初のキャンペーンを適用させれば後は何もする必要はありません。
その後は何も気にせず、安い月額料金で利用することができます。

 

「面倒な事は嫌!」「手続きを忘れそう…」
そんな人はBroadWiMAXを選ぶと損をすることはありません。